カテゴリー「ロック・ポップス」の25件の記事

2008年2月 3日 (日)

どっぷりと浸かる・・・80年代洋楽

きのうから続く
スマステ「歌いたい80年代洋楽ベスト30」関連です。

昨夜書ききれなかった(?)
ベスト30は以下の通りでした。

1.スリラー(マイケル・ジャクソン)
   Thriller(Michael Jackson)
2.ライク・ア・ヴァージン(マドンナ)
    Like a Virgin(Madonna)
3.カーマは気まぐれ(カルチャークラブ)
   Karma Chameleon(Culture Club)
4.素直になれなくて(シカゴ)
    Hard To Say I'm Sorry(Chicago)
5.心の愛(スティーヴィー・ワンダー)
    I Just Called To Say I Love You(Stevie Wonder)
6.テイク・オン・ミー(アー・ハ)
    Take On Me(A-ha)
7.ジャンプ(ヴァン・ヘイレン)
  Jump(Van Halen)
8.レッツ・グルーヴ(アース・ウィンド&ファイア)
    Let's Groove(Earth, Wind & Fire)
9.ザ・リフレックス(デュラン・デュラン)
    The Reflex(Duran Duran)
10.フリーダム(ワム!)
     Freedom(Wham!)

11.ハイスクールはダンステリア(シンディ・ローパー)
    Girls Just Want To Have Fun(Cyndi Lauper)
12.君の瞳に恋してる(ボーイズ・タウン・ギャング)
   Can't Take My Eyes Off You(Boys Town Gang)
13.ウォーク・ジス・ウェイ(ランDMC)
     Walk This Way(Run DMC)
14.スターティング・オーヴァー(ジョン・レノン)
    (Just Like)Starting Over(John Lennon)
15.ボーン・トゥ・ラブ・ユー(フレディ・マーキュリー)
     I was born to love you(Freddie Mercury)
16.フィジカル(オリヴィア・ニュートン・ジョン)
    Physical(Olivia Newton-John)
17.ヴィーナス(バナナラマ)
    Venus(Bananarama)
18.ヒーロー(ボニー・タイラー)
     Holding Out For A Hero(Bonnie Tyler)
19.墜ちた天使(J・ ガイルズ・バンド)
    Centerfold(J. Geils Band)
20.レッツ・ダンス(デヴィッド・ボウイ)
    Let's Dance(David Bowie)

21.見つめていたい(ポリス)
    Every Breath You Take(The Police) 
22.アップタウン・ガール(ビリー・ジョエル)
    Uptown Girl(Billy Joel)
23.ロックバルーンは99(ネーナ)
   99 Luftballons(Nena)
24.デンジャー・ゾーン(ケニー・ロギンス)
    Danger Zone(Kenny Loggins)
25.パワー・オブ・ラブ(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
   The Power Of Love(Huey Lewis & The News)
26.パープル・レイン(プリンス)
     Purple Rain(Prince)
27.ロンリー・ハート(イエス)
     Owner Of A Lonely Heart(Yes)
28.ウィ・アー・ザ・ワールド(USAフォー・アフリカ)
    We Are The World(USA For Africa)
29.ネバーエンディング・ストーリー(リマール)
     The Neverending Story(Limahl)
30.リズム・ネイション(ジャネット・ジャクソン)
    Rhythm Nation(Janet Jackson)

(※リンク先は、ようつべ動画です。)



これだけヒット曲が並ぶと壮観ですね。

おかげで、
今日はどっぷり80年代洋楽に浸かってました(苦笑)

外は雪、でも心の中はポッカポカ☆☆☆

...そんな一日でした。

それでは、まったね~♪


おーっと、こんな曲も聴いてました♪♪

ベティ・デイビスの瞳(キム・カーンズ)
   Bette Davis Eyes(Kim Carnes)
ジェシーズ・ガール(リック・スプリングフィールド)
   Jessie's Girl(Rick Springfield)
ノックは夜中に(メン・アット・ワーク)
   Who Can It Be Now(Men at Work)
ニュー・ソング(ハワード・ジョーンズ)
   New Song(Howard Jones)
トゥーレイト・フォー・グッドバイ(ジュリアン・レノン)
   Too Late For Goodbyes(Julian Lennon)


それでは、さらばじゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月 2日 (土)

歌いたくなった・・・80年代洋楽

今、スマステで放送してますね。

「歌いたい80年代洋楽ベスト30」
(ベスト30の詳細はコチラ


これ見てたら、
自分も選曲したくなってしまった・・・

そこで、
緊急パクリ(?)企画(苦笑)

歌いたくなった10曲を選んじゃいました。

それでは、
ドーンといってみましょう!


墜ちた天使(J・ ガイルズ・バンド)
  Centerfold(J. Geils Band)
愛の残り火(ヒューマン・リーグ)
   Don't You Want Me(Human League)
マンイーター(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)
  Maneater(Daryl Hall & John Oates)
プレッシャー(ビリー・ジョエル)
  Pressure(Billy Joel)
ルック・オブ・ラヴ(ABC)
  The Look Of Love(ABC)
君はTOO SHY(カジャグーグー)
  Too Shy(Kajagogoo)
カモン・アイリーン(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)
  Come On Eileen(Dexys Midnight Runners)
カーマは気まぐれ(カルチャークラブ)
  Karma Chameleon(Culture Club)
ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(ワム!)
  Wake Me Up Before You Go-Go(Wham!)
シスコはロック・シティ(スターシップ)
  We Built This City(Starship)

(※リンク先は、ようつべ動画です。)


あれ?
ベスト30にランクインしてない曲ばかり(苦笑)

と思ったら、
「カーマは気まぐれ」が3位に入っちゃった。。。あらら。

「君は完璧さ」にしておくべきだった・・・

不覚でした。

分かります? この気持ち。
(誰に言ってるんだろう)

でも、
なぜか気分はウキウキ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 2日 (金)

買ってきました!

買ってきました。

rockin'on (ロッキング・オン) 2007年 12月号

51rbfzxwvcl_ss500_

お目当ての記事は
「11・26 ツェッペリン再結成!!」。

これだけなら、
よくありがちな特集号の見出し。

ところが、
今回は少し違います。

ロバート・プラントが
ツェッペリンへの思いを正直に語っているそうなのです。

これは珍しいですね。
これまでは、
一定の距離をとってきましたから。

どんなことを語っているのか・・・とても興味津々。

よーし、
これからじっくり読むぞー!


ところで、今回の再結成。

“ツェッペリン極東広報担当”(苦笑)
の渋谷陽一氏はどんな心境なんだろう?

。。。ほんの少し気になる(笑)



LED ZEPPELIN 「Immigrant Song」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

ザ・ポリスの来日公演が正式決定!!

現在、
再結成ツアー中のザ・ポリスが、
来年2月に来日公演を行なうことが正式に発表されました。

詳細はコチラ↓
http://www.thepolice.com/


<ザ・ポリス来日公演日程>
2月10日(日)京セラドーム大阪
2月13日(水)東京ドーム


ツアー情報が発表されてからというもの、
この日が来るのをどれだけ待ち望んだことか・・・

81年以来、実に27年ぶりの来日公演。

これを観ずして何を観る!?


ただいま、
@電子チケットぴあ」にて
先行販売の受付が開始されています。
(ただし、@ぴあ会員のみ)

受付期間は10月25日(木)の午前9:00 まで。


さっそく予約しようっと!

「いい席ゲットできるかなぁ~♪」


【追記】
先行販売「プレリザーブ」2次受付決定!
10月26日(金)~11月8日(木)


なお、
チケットの一般販売日は11月18日(日)から。

北米と欧州公演のチケットは
ほとんど即日完売だったらしいので、
おそらく来日公演もチケットの争奪戦は必至と思われます。


ファンのみなさん、お忘れなく♪

やばっ...競争率高くなる(苦笑)


【再追記】
本ツアーの追加公演が決定しました。

追加されたのは
2月14日(木)に行なわれる東京ドーム公演。

先行販売「プレリザーブ」受付期間は
11月5日(月)の午後6:00 ~ 11月15日(木) の午前9:00。



【関連リンク】
THE POLICE ツアー公式サイト
THE POLICE レーベルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年10月 5日 (金)

Oasisじゃん!

現在、
トヨタ自動車「Mark-X」の
CMソングとして流れている、あの曲。

Oasisの『Whatever』じゃないですか!


Oasis「Whatever」


94年12月にリリースされたシングル。

ノエルのソングライティングと
リアムの圧倒的なヴォーカルが光ります。


壮大なストリングスが感動を呼びますな♪


あの頃のOasisは・・・

メロディラインが素晴らしく
一度聴いたら口ずさめるような曲が多かったなぁ。。。


ちょっと、想い出にふけっちゃいました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

19年ぶりの飛行船

前々から噂されていた
LED ZEPPELINの再結成が決定しました!

11月26日、
英ロンドンのO2アリーナにて
1回限りのコンサートを行なうそうです。

詳細はコチラ↓ 
http://www.barks.jp/news/?id=1000034215


オリジナル・メンバーであるロバート・プラント(Vo)、
ジミー・ペイジ(G)、ジョン・ポール・ジョーンズ(B)
の3人が揃って同じステージに立つのは、実に19年ぶり。

気になるドラマーは、
故ジョン・ボーナムの息子ジェイソン・ボーナムが務めます。


さて、
19年前といえば・・・

やはり、
アトランティック・レコード創立40周年記念コンサートで
話題を呼んだLED ZEPPELINの一時的な再結成ではないでしょうか。(ジェイソンがドラマーとして参加)

「カシミール」をはじめ5曲を演奏しました。

LED ZEPPELIN 「Kashmir」


この模様はTVで深夜に放送されましたね。
(ビデオ録画して永久保存版)

このとき、
“動く”LED ZEPPELINをはじめて見ることができ、
とても感動したのを覚えています。

これが、
伝説のLED ZEPPELINかと・・・


あれから19年。

盛り上がらないわけがありません!



■おすすめのライヴ盤はコチラ↓

41tye3d2epl_aa240_
『伝説のライヴ
-How The West Was Won- [Live] 』

Amazonで詳しく見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

今、気になってる曲

最近、
後藤久美子さんが出演する
トヨタ・ヴィッツのTVCM曲が気になっています。

そこで、
ちょっと調べてみたら、
マルーン5の「Won't Go Home Without You
(ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー)」という曲
であることが判明しました。

詳細はコチラ↓
http://www.barks.jp/news/?m=all&id=1000033923&ref=rss


実はこの曲、
ポリスの「Every Breath You Take(見つめていたい)
のオマージュ作品だそうです。

バンドのメンバー全員が影響を受けているらしく、
ポリス風のサウンドに変化していったらしいのです。

確かに、
フルで聴くとどことなく似ていますね。

動画はコチラ↓
Maroon 5 「Won't Go Home Without You」


ゆったりとしたメロディが、今の季節にピッタリ♪

夕暮れ時、
ドライヴしながら聴いたら最高でしょうね。

マルーン5? いいじゃないですか!

51p81pkvg6l_aa240_
『It Won't Be Soon Before Long』
Maroon 5

Amazonで詳しく見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

ラッキー・ソウル

モデルやタレントとして活動している森泉が、
8月22日に日本デビューする英国の新人バンド
「ラッキー・ソウル」のプロモーションビデオ(PV)に出演するそうです。

出演するのは日本版で、
海外アーティストのPVに日本人が起用されるのは異例らしいです。

詳細はコチラ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000103-sph-ent


森さんのことは置いといて・・・(苦笑)


英国の新人バンドということなので
とても興味があり、早速「ラッキー・ソウル」を調べてみました。

メンバーは、
紅一点ヴォーカルのアリ・ハワードを中心とした6人編成。

ソングライティングは、
ギターのアンドリュー・レイドロウが担当しているそうです。

詳細はコチラ↓
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/
Arch/SR/luckysoul/m_bio.html


数曲試聴してみたところ、
ポップ・ミュージックの王道という感じですね。

60年代の甘酸っぱさが漂っていて、
どこか懐かしいサウンドです。

日本でヒットしそうな予感。

myspace.comで試聴↓
http://www.myspace.com/luckysoulluckysoul

動画はコチラ↓
「Add Your Light To Mine, Baby」
「Lips Are Unhappy」
「My Brittle Heart Video」



さてさて。

日本で過去に、
ポップなサウンドで
人気を博した紅一点のバンドがありましたね。

70年代は・・・今のところ思い浮かびません(また後で)。

80年代はEighth Wonder(エイス・ワンダー)。

86年には「Stay With Me」が日本でヒットしました。
本国イギリスより日本やイタリアで人気があったそうです。

パッツィ・ケンジット。可愛かったなぁ~、あの頃は?

動画はコチラ↓
Eighth Wonder「Stay With Me」


90年代はThe Cardigans(カーディガンズ)。

2ndアルバム『ライフ』(1995年)が大ヒット。
“スウェディッシュ・ポップ”最高!
とかナントカ言って、アルバム買っちゃいましたもん(苦笑)

動画はコチラ↓
The Cardigans「 Carnival」


ポップ・ミュージックは、永遠に不滅ですね。



【追記】

70年代、
しいて挙げればBlondie(ブロンディ)でしょうか。

78年リリースのアルバム『恋の平行線』から
シングルカットされた「ハート・オブ・グラス」は
英米共にチャート1位を獲得しました。

ポップで親しみやすいメロディーは、今聴いても新鮮!
ブロンディの曲の中ではいちばん好きな曲です。

動画はコチラ↓
Blondie「Heart of Glass」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

思いっきり80年代!

最近、
携帯のCMソングは思いっきり80年代ですね。

auは、ヴァン・ヘイレンの『ジャンプ』。

SoftBankは、
オリヴィア・ニュートン・ジョン&ELOの 『ザナドゥ』。

DoCoMoは、
長瀬とアンナの『焼き焼きロック』(焼肉屋の店名?) 。

なぜか、DoCoMoだけ・・・ちょっと違いますね。

“DoCoMoだけ”に(笑)


さて、あなたならどのCMがいいと思いますか?

私は
ザナドゥ』に一票!

キャメロン・ディアスも出演しているしね。

ポップな曲調が、キャメロンのイメージにピッタリです。

実にキュート!!

でも、雪景色が少し気になります(苦笑)



CMで流れている曲が気になる方はコチラ↓
Van Halen 「 jump」
Olivia Newton John & ELO 「Xanadu」

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月27日 (水)

なんで、あの名曲を!?

ただいまのBGMは、
スティングの「Englishman in New York」。

1987年のアルバム
Nothing Like the Sun』に収録されています。

哀愁漂うジャージーなナンバー。

サックスの音色が心地よく、
秋になると聴きたくなるんですよね。


では、なぜ今?


それは、
本日発売の「関西人 in Tokyo」という曲。

歌っているのは
姫路市出身のシンガー・ソングライター、種浦マサオ

タイトルからも判るとおり、
「Englishman in New York」のカヴァー?
と思ったら・・・
“ほんまエイリアン なんかちょっとちゃう エイリアン
 俺 関西人 in Tokyo”
という歌詞(たぶん)。

カヴァーというより替え歌でしたね。

カーラジオでたまたま聴いたのは、数日前。


なんで、あの名曲を!?


そんな思いが日に日に強くなって、
オリジナルを聴きたくなってしまったというわけです。

さらに、PVの映像を楽しんでおります。

はじめて観ましたが、なかなか渋いですね。


動画はコチラ↓
Sting 「Englishman in New York」


“I'm an alien I'm a legal alien
 I'm an Englishman in New York”

対訳はコチラ↓
http://www12.plala.or.jp/bload/kashi/sting/einy.htm

| | コメント (2) | トラックバック (1)