カテゴリー「映画」の22件の記事

2008年2月13日 (水)

市川崑監督、逝去。

市川崑監督が
お亡くなりになりました。

享年92歳。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


私は、
「金田一シリーズ」が大好きで・・・

もちろん、
一昨年公開された
『犬神家の一族』のリメイク版も観ました

劇場で。

残念ながら、
これが遺作となってしまいました。

なんと言ったらいいか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

ブラッド・レンフロ・・・フォーエバー

1月15日、
米俳優のブラッド・レンフロが
ロサンゼルスの自宅で亡くなられたそうです。

享年25歳。

詳細はコチラ↓
http://eiga.com/buzz/show/10149


まだ若いのに残念ですね。


...合掌。





依頼人』と『ゴールデンボーイ』での演技は良かったなぁ。




...もうひと花咲かせてほしかったなぁ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

タイムスリップ!

今さっき、
TVでアニメ映画『時をかける少女 』を放送していました。

ちょこっと観ましたが、
主人公の少女は
わたしの中のイメージとはチョット違っていましたね。

個人的には
時をかける少女』といえば原田知世さんなんですよね。

申し訳ないですが・・・

ここで、
ほんの少しタイムスリップ!

最近は、
BlendyのCMでしかお見かけしない原田さん。

83年公開当時、
映画の同名主題歌が大ヒットし
歌番組にも出演されておりました。

実はこの曲、
作詞・作曲は松任谷由実、
編曲は旦那さんの松任谷正隆氏。

「ヒットしないわけがない!」

そこで見つけてきました、懐かしの映像。

動画はコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=i5Hh4c9XoTE

音はずしてたりしますけど、それもご愛嬌(苦笑)


「時をかける少女 愛は輝く舟
 過去も未来も 星座も越えるから
 抱きとめて」



【追記】

アニメ版について、少し調べたら・・・

アニメ映画は原作の映画化ではなく、
原作の約20年後を舞台にした続編なんですってね。
そのため、
設定は若干原作と違っているみたいです。
原作の主人公・芳山和子は、
叔母として登場しているみたいですし。
だから、
わたしのイメージと違っているのは当たり前ですね。

アニメ版のファンの方に
不快な思いをさせてしまったなら、お詫びしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

『殯(もがり)の森』がグランプリ!

第60回カンヌ国際映画祭。

現地時間27日に授賞式が行なわれ、
河瀬直美監督の『殯(もがり)の森』が
グランプリ(審査員特別大賞) を獲得しました。

河瀬監督は、
10年前に『萌の朱雀』で
カメラドール(新人監督賞)を受賞して以来の栄冠。

それもあって、
「映画を作り続けて来て良かった」と喜びを語っていました。

日本の女性監督初の快挙!

。。。素直に祝福したいですね。


詳細はコチラ↓
http://www.wowow.co.jp/can/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

映画
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

日曜洋画劇場で
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
を放送していたので観てしまいました。

やっぱり見所は、
ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウでしたね。

奇抜なキャラクターを演じたらピカイチ!

でも、
この作品で人気が爆発してしまって・・・
少し複雑な気分!?

今や知らない人はいない
と言ってもいいほどの有名人になってしまいました。

そういえば、公開中の
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
をまだ観ていないのですよ。

その前に、
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
のDVDをレンタルして内容を思い出して・・・

それって、
テレ朝の思惑通りじゃないの(笑)

それと、
タイトルが長くて、どれがどれだか・・・(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

あの興奮と感動をもう一度!

映画『ドリームガールズ』が、はやくもDVDとなって登場!

6月22日、
2枚組のスペシャル・コレクターズ・エディション
として発売されるそうです。

さっそく予約しなければ!

ちなみに、
映画の感想はコチラ


51unbujdofl_aa240_
『ドリームガールズ
スペシャル・コレクターズ・エディション』

Amazonで詳しく見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

吉井和哉「第2章」の幕開け!?

吉井和哉の新曲「WINNER」が、
サッカー映画『GOAL!2』(初夏公開)の
日本語吹替版のテーマソングに決定!!

詳細はコチラ↓
■元イエモン吉井和哉 初の映画テーマ(スポニチ
■吉井和哉が『GOAL!2』を歌う(デイリースポーツ
■吉井和哉の新曲は、
   『GOAL!2』主題歌などサッカーづくしの1枚に(@ぴあ


どうやら、
「WINNER」は
映画のテーマソングとして書き下ろしたらしいのです。

「やさしいメロディーで歌っている」とのこと。

まさか、
「売れ戦狙いのポップシンガー」に変身?

う~ん、ちょっと複雑!?

まだ、何ともいえないですけどね。

公式サイトのコメントを見るかぎり、
歌詞の内容は「暖かい日射しが~♪」感じられます。

それより何より、
気になるのはC/W曲の「発光」。

おそらく、
コチラのほうがナイスな曲では?

気になる・・・吉井和哉「第2章」。

「はやく聴きたーい!!!!!」

WINNER?
勢いに乗って、夏フェス出演といきますか?

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年4月 3日 (火)

むっしし・・・

最近、
にわかに脚光を浴びている(?)俳優・大森南朋。

現在公開中の映画『蟲師』で
”蟲師”ギンコと
放浪の旅をする虹郎(こうろう)を演じております。

映画に関するインタビュー記事が
いくつかありましたので、紹介しておきます。


詳細はコチラ↓
http://www.eiga.com/buzz/070320/15.shtml
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2007/03/1581/index.html
http://www.moon-leaf.biz/cinema/news/2007031201.shtml


あっ!
まだ映画観ておりません。

そろそろ、観にいこうかなぁ。

むっしし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

映画のサントラ盤で、オススメの一枚は?

先日、『ドリームガールズ』を観て、
サントラ盤を買おうと思っているところです。

そこで、思ったのです。

「映画のサントラ盤で、オススメの一枚は何だろう?」

ずばり、コレです。
フランシス・フォード・コッポラ監督の
ゴッドファーザー』(1972年アメリカ)。

B000063kz009_aa240_sclzzzzzzz__1
ゴッドファーザー
― オリジナル・サウンドトラック




イタリア映画音楽の巨匠ニーノ・ロータの
「ゴッドファーザー~愛のテーマ」は、
誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

哀愁漂うメロディー・・・最高です。


映画も最高です。

B00005nnbu01_aa240_sclzzzzzzz_
ゴッドファーザーDVDコレクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

今、最も観たい映画『13/ザメッティ』

4月7日(土)ロードショー、
ゲラ・バブルアニ監督のデビュー作『13/ザメッティ』。

13人のロシアン・ルーレット
――それは、運命を狂わせる邪悪なゲーム。

公式サイト:http://13movie.jp/

2005年ヴェネチア国際映画祭 最優秀新人監督賞、
2006年サンダンス映画祭ワールドシネマコンペティション
<ドラマ部門>審査員大賞受賞。

すでに、バブルアニ監督自身による
ハリウッド・リメイクも決定している注目作。

「その前に、観ておきたい。」
と思ったら、
「あれっ?  うちの街には当分来ない・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (1)