« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ナントカ-1は「おぎやはぎ」、かな?

きょうの
「くりぃむナントカ」は、ナントカ-1グランプリ。

おぎやはぎの”コンビ愛”ネタに、
いつも笑ってしまうのは何故でしょう?

青汁一杯のリアクションでさえ、笑ってしまいます。

そして、ものまね・・・

おぎの里中・・・イイですねぇ~(笑)



あと、
バナナマンも最高!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

ゴジラvs怪物、注目の対決は?

米大リーグ、
ニューヨーク・ヤンキース
vsボストン・レッドソックスをTV観戦。

注目は何といっても
”ゴジラ”松井秀喜と”怪物”松坂大輔のメジャー初対戦。

松井選手を応援していたのですが・・・

終わってみれば、2打数無安打1四球。

「う~ん。」

戦列に復帰して間もないし...致し方ないか。

二人の対戦で
唯一盛り上がりを見せたのは、4回無死一二塁の場面。

ここで、
松井選手に回ってくるとは!

「これは、宿命か?」

。。。期待が高まります。

「逆転3ラン、ホームラ~ン!!」
の場面を予想していたのですが・・・

結果は、四球。

ビミョ~・・・?(苦笑)

次回の対決に期待しましょう。

さて、
二人の陰に隠れていますが、
にわかに注目を浴びている人がいます。

そう、岡島秀樹(レッドソックス)。

予想外の活躍ぶりに驚き!(失礼)

巨人時代の同僚である
松井選手との初対戦も投ゴロに抑え、
連続無失点を10試合に伸ばしたのであります。

「スゴイ!!」

あの鋭いカーブは、
慣れるまで時間がかかるでしょうね。

それに、
独特の投球ホーム。

個性を尊重する社会
と言われているアメリカにピッタリ!?

野茂投手の”トルネード投法”に匹敵するかもしれません、ハイ!

このまま、
好調を維持してもらいたいですね。

「がんばれ! オカジー!!」

あれ?
”注目の対決”より、熱くなってない?(笑)

当然ながら、
今後の二人の対戦も楽しみ。

あと、
忘れてはならないのは井川慶(ヤンキース)。

先発ローテーションから外され、
次回登板は白紙らしいのです。

これはいけません。
もう少し頑張ってもらわないと。

そうしないと、
”夢”物語が実現しませんから・・・

これから、
ますますヒートアップするであろう
ヤンキースとレッドソックスの対戦。

”夢”は、まだ始まったばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月27日 (金)

アヴリル、ノリノリ!!

今日のMステ、
アヴリル・ラヴィーンが登場。

「Girlfriend 」を歌っていました。

070427

”Hey Hey you you ~♪”




ここで、お知らせ。

4月27日から
「Girlfriend 」の日本語ヴァージョンの配信がスタート。

楽曲の試聴はコチラ↓
mora(モーラ) で聴く。
ListenJapan(リッスンジャパン)で聴く。

こちらは、
「ヘイヘイ、あの娘~! ヘイヘイ、あたし~!」 

ただいま、ノリノリのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

MIKAのライヴはポップ満載!!

今夏のフジロックに出演が決定
しているイギリスの新人アーティストMIKA

MSNビデオ」で
ライブ映像が配信されているので鑑賞しました。

2007年2月に
ロンドン・カムデンのクラブで行われたもの。

ライヴで、
あの歌声はスゴイ。

CDで聴くのと、ほとんど声が変わりません。

「裏声? ファルセット?」

本当に
”ミラクル・ハッピー・ヴォイス”ですね。

個人的には、
ピアノで歌う「My Interpretation」がイイかな

それと、
「Grace Kelly」の終わり際のところで「ウ~ウウウ~♪」。

フレディ・マーキュリーのファンは”涙”するかも?
。。。だって、似てますモン。

だから、
聴きたくなってしまうのでしょうけど・・・

観終わったあと、
なんとなくハッピー気分に。

少しでも興味のある方は、
ブリティッシュ・ポップの世界を
ご堪能されてみてはいかがでしょう♪

これぞポップス!って感じです。

まだ、
日本では知名度が低いせいか
「MIKA」で検索すると「中島美嘉」がほとんど(笑)

ブレイクするのは、夏以降でしょうかね。


61xekuxpal_aa240_
『Life in Cartoon Motion』
MIKA

Amazonで詳しく見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

『9係』がスタートしました!

密かに楽しみにしていた
テレ朝の水9ドラマ『警視庁捜査一課9係 』。

きょうから、シーズン2が始まりました。

何気なく見た
前回のシーズン1(2006/4/19~6/21)に
見事にハマってしまったのが運のつき。

。。。もう見ないわけにはいきません(苦笑)

今回もまた、個性的なメンバーがずらり勢ぞろい!

中でも、
イチオシは青柳靖(吹越満)。

吹越さんの個性的な演技もあってか、実に面白い。

特に、
自信過剰のエリート刑事・
村瀬健吾(津田寛治)に対する態度は最高!!

まぁ、
「これを楽しみに見ている」といっても過言ではありません。

仕事場での
プライベートな会話のシーンとか・・・これまた絶妙ですね。

さらにパワーアップしている感じ?

さぁ、来週も見るぞ!!


51pzzowehbl_aa240_
『警視庁捜査一課9係』
オリジナル・サウンドトラック

Amazonで詳しく見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

アヴリル、アルバム絶好調!!

音楽サイト BARKSによると、
アヴリル・ラヴィーンの
3rdアルバム『The Best Damn Thing』が
英アルバム・チャート初登場1位を獲得したそうです。

オリコンでも、
4/22付デイリーアルバムランキング1位を獲得。

アヴリル自身が語っているように
自分のベストなアルバム”となりそうですね。

たまには、ポップなロックも・・・いいよね!


myspace.comで視聴↓
http://www.myspace.com/avrillavigne




B000na1oxy01_sclzzzzzzz_v23948527_aa240_
『The Best Damn Thing』
アヴリル・ラヴィーン

Amazonで詳しく見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

巨人、ついに首位!

巨人が5カード連続勝ち越し、首位に浮上。

「今年は大丈夫かなぁ~?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

こちらの「楽園」は、いかが?

きょう、初めて目にした
「サントリーコーヒー ボス 楽園」。

これって、
3月20日に発売されたらしいのです。

070421

「うわっ!マジで?」

「こんなのあったの?」

・・・知らなかった。


パッケージを見ると、
「-やすらぐ深煎り-」の文字が!

「なに? 深煎り?? 深入り???」

。。。ついつい深入りしてしまいました(苦笑)

”楽園”という文字に誘われて、
迷わず買ってしまったのです。

これにピンッときた方は、なかなか通ですね~。 

「うれしいです♪」

その瞬間、
「メンソールの煙草を持って~♪」が
脳裏に浮かんだのは言うまでもありません(笑)

レジで会計する際、
「あと...メンソールの煙草をひとつ!」
と言えなかった小心者です(苦笑)

煙草吸わないので、わざわざ買うこともないのですが・・・

もしも、
この一言で店員さんが笑顔を見せてくれたら、
”スプーン一杯分の幸せをわかちあう”ことができたかも?

”可愛い女の店員”だったので、
つい妄想モードに・・・(苦笑)

「そ~れは~ない。」
って、突っ込み入りそうですね(汗)

それは、それとして。

サントリーの公式サイトによると、
「パッケージは、
楽園の落ち着いた夕景を缶全体にデザインし、やすらぎの気分を演出。」とのこと。

THE YELLOW MONKEYの「楽園」・・・CMタイアップ決定?

えっ?
「赤い夕日を浴びて黒い海を渡ろう~♪」

この歌詞、CMソングとしてはナッシング?

さすがに、”黒い海”はNGでしょうね。

これが良かったりするのに・・・なかなか分かってくれない(苦笑)

あっ、
「ボス 無糖ブラック」ならOK?

そういう問題じゃないですよね!(笑)

夕暮れ時、
ちょっとした”楽園”気分?を味わってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

吉井和哉「第2章」の幕開け!?

吉井和哉の新曲「WINNER」が、
サッカー映画『GOAL!2』(初夏公開)の
日本語吹替版のテーマソングに決定!!

詳細はコチラ↓
■元イエモン吉井和哉 初の映画テーマ(スポニチ
■吉井和哉が『GOAL!2』を歌う(デイリースポーツ
■吉井和哉の新曲は、
   『GOAL!2』主題歌などサッカーづくしの1枚に(@ぴあ


どうやら、
「WINNER」は
映画のテーマソングとして書き下ろしたらしいのです。

「やさしいメロディーで歌っている」とのこと。

まさか、
「売れ戦狙いのポップシンガー」に変身?

う~ん、ちょっと複雑!?

まだ、何ともいえないですけどね。

公式サイトのコメントを見るかぎり、
歌詞の内容は「暖かい日射しが~♪」感じられます。

それより何より、
気になるのはC/W曲の「発光」。

おそらく、
コチラのほうがナイスな曲では?

気になる・・・吉井和哉「第2章」。

「はやく聴きたーい!!!!!」

WINNER?
勢いに乗って、夏フェス出演といきますか?

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年4月19日 (木)

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007」
出演アーティスト第1弾を発表。

8月3日~5日、
国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)で
開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007」。

出演アーティスト第1弾が発表されました。


出演アーティストは以下の通り。

続きを読む "「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007」
出演アーティスト第1弾を発表。"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月18日 (水)

楽天・田中、プロ初勝利。

楽天のルーキー田中将大投手が
ソフトバンク相手にプロ初勝利を挙げました。

初回に1点を失い、なおも無死満塁のピンチ。

「また、大量失点か?」
と思いきや・・・

今日は違いました。

ここからが、凄かったのです。

小久保、大村、ブキャナンを3者連続三振。

これでリズムに乗り、
終わってみれば13三振を奪う力投で完投勝利。

。。。今日からが、本当のスタートですね。

がんばれ! 仙台の”怪物”!!

プロ初勝利を挙げたので、
もう”マー君”は卒業かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

えっ、何これ?

『世界ウルルン滞在紀』が
ガラリと変わってしまいましたね。

番組名が
『世界ウルルン滞在紀”ルネサンス”』にリニューアルされ、
どのように変わったのかと思いつつ見てみたら・・・

「えっ、何これ?」

司会は徳さんとマチャミでしたが、
ほとんどマチャミ一人の司会?に馴染めませんでした。

徳さんが残る意味があったの?
と思ってしまいましたよ、ホント。

徳さんと女性司会者の
落ち着いた雰囲気が良かったのに・・・残念。

ナレーターも変わっちゃいましたね。

「下條アトムのナレーションが好きだったのになぁ~。」

さらに、主題歌もミスマッチ?

一年持つかどうか・・・微妙なところ。

こんなことなら
番組打ち切りにすればよかったのに・・・もったいない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

これからも・・・ごひいきです。

やはり、
吉井和哉はステージの上が”一番”です。

眩いばかりの「キンキラキン。」(笑)

2006年12月28日、
日本武道館のライヴを収録したDVDを観て
つくづくそう思いました。(4月13日夜中便。)

ライヴ音源では、
新たな魅力を感じさせてくれる「TALI」や「パール」を
好き好んで聴いていたり、ひとり満足していたり・・・

「ところが、どうでしょう?」

ライヴ映像では一転して、
ロックチューンに興奮してしまうのです。

「SPARK」を歌う、
あの眼の”輝き”!!

「これだっ、これっ!」

「吉井和哉? LOVIN?」

つい、ヴォリュームを上げてしまいました(苦笑)

「ボリュームを上げて命の鼓動が~♪」

不思議とテンションがハイになって、
”ほろ酔い”気分でアゲアゲモード全開!!

「”ほろ酔い”気分で観るライヴは最高!」
...この気持ち分かります?

ロックスターのパフォーマンスに酔いしれて
アルコールに酔わされて・・・この二重奏が心地よいのです。

待ちに待った
「最高のロックショー」に満足したkenmanでした。

もう一度、言わせてください。

「サンキュー、吉井和哉」

これからもごひいきにさせていただきます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月11日 (水)

素敵な”物”が欲しかったのです。

吉井和哉ファンに耳より情報!

「iTunes Music Store」の【iTunes先行限定パッケージ】を
丸々ダウンロードしないと聴くことができなかった
「JAM 」(From 2007/2/12 at 静岡) のライヴ音源。

な、な、なんと!!

音楽配信サイト「ListenJapan」では
本日から1曲単位で
アルバム『THANK YOU YOSHII KAZUYA 』を
ダウンロード購入(200円)できるようになったのです。

音楽配信サイト「mora(モーラ)」でも同様に購入可能。

「可能 可能~ ♪」

詳細はコチラ↓
ListenJapan(リッスンジャパン)で聴く。
mora(モーラ)で聴く。


まだパッケージ購入をしていなかったので、
「聴きたかった、欲しかった~♪」
(あれっ、パクリ?)
という感じで、早速「JAM 」をゲット!!!

PC配信でしか購入できない
静岡のライヴ音源は”お宝”です(^^)

武道館のライヴ音源とともに、
胸にこみ上げてくるものが・・・言うまでもありません。

ライヴ音源を聴いているうちに、
だんだん気持ちが高ぶってきました。

楽しみは徐々にということで、
まだライヴ映像を
観ていなかったのですが、きょうは”解禁”。

ライヴ参戦した12月27日武道館
映像が収録されているDisc2を観ようと思います。

「君とスパーク 夜はスネーク ♪」


あっ、そういえば、
オリコンのDVD総合ウィークリーランキング
(4月16日付)で
THANK YOU YOSHII KAZUYA Live At Budokan
【初回限定盤】
』が堂々の第1位を獲得しました。

ロックスター・・・熱い!熱い!!熱い!!!

この調子で、
来月発売の新曲「WINNER」も・・・といきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

なかなかイイんじゃない?

きのう偶然、TVで
the pillowsの『スケアクロウ』のPVが流れていました。

B000na6oqq01_sclzzzzzzz_v24518067_aa240_

4月4日リリースされたニューシングル。

なかなかイイんじゃない?




詳細はコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=C76ZhR8lGw4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

サイコーだぜぇ、イェー!

THANK YOU YOSHII KAZUYA Live At Budokan
【初回限定盤】
』。

初回限定盤のみのライヴ音源、ようやく聴いております。

070408


しかも、濃密に・・・



12月28日、やはり魔物が棲んでいるようですね。

「サイコーだぜぇ、イェー!」って感じ。

「上半期・吉井和哉の集大成」
を思い存分堪能しております。


一番の出色は「TALI」。

このライヴ音源は、イイですね。

何がイイって、上手く言えないのですが、
目の前で弾き語りを
してもらっているような錯覚さえ覚えます。

この一曲を聴くだけでも価値がありますよ、ホント。

「YOSHII  LOVINSON時代があって良かった。」
...そう思えます。

【初回限定盤】を買うかどうか迷っている人は
迷わず購入して、このライヴ音源を聴いて欲しいですね。

本当にメカラウロコです。


「パール」も最高。
キーボードの音色に、涙がこぼれ落ちそうです。

このアレンジで、ライヴの定番にして欲しいですね。

十分に聴き応えがあり、
才能が開花したんじゃない?と思えてきます。

もともと才能はあるのですが、
もう見事なくらいに”満開”になっています。

「これから先、どうなってしまうのだろう?」
...もっと”スゴイ”ことに☆


「LOVE LOVE SHOW」で、
「ロック界のディープインパクトだぜっ!」
と叫んでいますが、
5月23日リリースされる
新曲「WINNER」につながっていたとは?

たぶん、つながっているでしょう。
ますます、期待が膨らみます。


最後は「JAM」。

やはり、特別です。
...言葉など要りません。


コレで満足してはいけませんね。
ライヴ映像が・・・まだ観ておりません。

しばらく、
ライヴ音源の余韻に浸りたいと思っています。

今週末には、吉井熱”爆発”の予感!?

「随分、引っ張るなぁ~?」

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 7日 (土)

サウンドに酔いしれて・・・

Superflyのデビュー・シングル
ハロー・ハロー』を買いました


070407

デビュー曲はもちろん、
カップリング曲のほうも聴き応え十分。

2曲入っています。


「孤独のハイエナ」は
70'sロックの影響が感じられるナンバー。

聴けば聴くほど、酔いしれてしまいます。


「Hot‘N’ Nasty」は
ハンブル・パイのカヴァー曲。

実にソウルフルでファンキー。
このグルーヴ感・・・聴き応えあります。


興味を持たれた方は、
amazon.co.jpメッセージ」に
Superflyのインタビューが掲載されていますので、
ぜひご覧になられては?

。。。音楽性が見えてきます。


B000f6yptq01_aa240_sclzzzzzzz_
スモーキン
ハンブル・パイ

Amazonで詳しく見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

歌声が”ロック”でした。

みなさん、『Mステ』観ましたか?

注目は何と言っても
期待の”大型新人”Superfly(スーパーフライ)。

07040601

TV初出演(たぶん)とは思えないほど、
素晴らしいステージを魅せてくれましたね。

圧巻だったのは、越智志帆。
スタジオいっぱいに
張りのあるヴォーカルを見事に披露してくれました。

まさに、
歌声が”ロック”している感じでしたね。

07040602

「いやぁ~、スゴイ!」

各レコード会社が
争奪戦を繰り広げたのも分かる気がします。

風格さえ感じさせるステージでしたから。

PVでしか観た事がなかったので、
評判どおりの実力かどうか半信半疑でしたが、
きょうのパフォーマンスを観て考えが変わりました。

「今すぐ、CDをゲット!」

今後、どんな曲を届けてくれるのか楽しみですね☆

期待のアーティストに、今すぐランクイン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SuperflyがMステ出演!!

4月4日に
デビュー・シングル「ハロー・ハロー」を発表したSuperfly
4月6日の『ミュージックステーション』に出演することになりました。

新人としては、異例の抜擢らしいのです。

ライヴに定評があるらしいので、
どんなパフォーマンスを魅せてくれるか楽しみ。

詳細はコチラ↓
http://www.barks.jp/news/?id=1000030816&m=all

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 4日 (水)

吉井和哉、祝!第1位。

吉井和哉のライヴDVD
THANK YOU YOSHII KAZUYA Live At Budokan
【初回限定盤】

が4/3付のオリコン
デイリー総合DVDランキングで第1位を獲得しました。

B000mv8yjg01_aa240_sclzzzzzzz_v43353142_

スゴイぜ!ロックスター!!




詳細はコチラ↓
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/43542/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

むっしし・・・

最近、
にわかに脚光を浴びている(?)俳優・大森南朋。

現在公開中の映画『蟲師』で
”蟲師”ギンコと
放浪の旅をする虹郎(こうろう)を演じております。

映画に関するインタビュー記事が
いくつかありましたので、紹介しておきます。


詳細はコチラ↓
http://www.eiga.com/buzz/070320/15.shtml
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2007/03/1581/index.html
http://www.moon-leaf.biz/cinema/news/2007031201.shtml


あっ!
まだ映画観ておりません。

そろそろ、観にいこうかなぁ。

むっしし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

思い出が満開の10年、10曲。

3月31日発売の音楽誌「bridge」。

吉井和哉の10年、10曲を熟読。

吉井和哉が生み出した10曲への”思い”。

...想い。

...重い。


数々の思い出が甦る。


これからの10年。

まだまだ、現在進行形。



「 ARE YOU  A BELIEVER ? 」

「 I BELIEVE IN ME」



前者は「バラ色の日々」、後者は「BELIEVE」。

それぞれの歌詞のワンフレーズ。

言葉に表せないくらい深い・・・

サンキュー、吉井和哉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

見て、ビックリ!

きょうのお昼時、
私のブログのアクセス数が
急激に上昇していたので不思議に思い、
リンク元をたどると・・・

な、なんと!

私のブログが
@niftyのトップページに載っているではありませんか!!

ココログを使っている方はご存知だと思いますが、
ニュース・話題「いま話題のブログ」
第4位にランクインしていたのです。

こんなことは、初めてなので驚いてしまいました。

アクセスが急上昇した”話題の記事”は、
3月18日投稿の「久々のヒットです。」。

この記事、
私が今最も注目している実力派俳優
(勝手に言ってます)、
大森南朋主演の『ハゲタカ』を扱ったものです。

みなさん、結構注目されているのですね。

その中で、
私のブログを読んでいただけるなんて・・・

ホントにうれしく思います。

ブログにコメントしていただいた
かうぞうさん、青竹ぴよ子さん、浦上さんをはじめ
訪問してくださったみなさんにお礼申し上げます。

「本当にありがとうございます。」

大したブログではありませんが、
これからもよろしくお願いします(^^)


(追記)
本日、”話題の記事”のアクセス数は115件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »