« 買おうかな? 「たむらぱん。」 | トップページ | 今シーズンは、マー君を追いかけます。 »

2007年3月18日 (日)

久々のヒットです。

久々のヒット・ドラマ。

それは、土曜ドラマ「ハゲタカ」。

真山 仁の同名小説をドラマ化したもので、
時代にマッチしていて
「華麗なる○○」より見ごたえがあるのです。

(ドラマの詳細はコチラ

「NHKよくやった」って感じで、
演じている役者さんたちが実にイイのです。

配役も、申し分なし。

なかでも、イチオシは主役を演じる大森南朋。
(ちなみに、南朋は”なお”と読む。)

はじめて拝見する役者さんなのですが、
クールな役柄を好演、という印象です。

嫌われ役?を
なんとなく応援したくなる自分がいたりします。

それも、演技のなせる業?

気になって調べてみたら、
1993年デビュー以来、
映画、テレビそして舞台など幅広く活躍していらっしゃる。

詳細はコチラ↓
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

父上はなんと、俳優の麿赤兒(まろ・あかじ)。
さらに兄は映画監督として活躍している大森立嗣、
という芸能一家だそうです。

「どうりで、演技が上手。」

3月24日ロードショーの
蟲師』にも出演しているので、
劇場へ観にいきたくなりました、ハイ。

今すぐ、
”注目の役者”リストに追加です。

ほかには、二階堂智がいたりします。


また、若手も実力派ぞろい。

長い黒髪がトレードマークの栗山千明は
髪をアップにして記者からTVキャスターに変身!?

「もうそんなお年なのね。」


そして、松田龍平が・・・

だんだん
”優作”に思えてきてしまうのは、私だけでしょうか?

第5話のラスト、
銃を持って自らのアタマに近づけるシーンは、まさに!!

「にくい演出・・・感極まる。」


あと、最近バラエティづいてる中尾彬も出演しています。

「オレが、中尾だぁ~」

まだまだ役者を忘れていません・・・ネジネジ(苦笑)


いよいよ、来週は最終回。

もう少し、見たいような気がします。



51wm7f6xul_aa240_
『ハゲタカ DVD-BOX』

Amazonで詳しく見る



510lzmbceql_aa240_

『ハゲタカ
オリジナルサウンドトラック』

Amazonで詳しく見る



447893048109_aa240_sclzzzzzzz_
ハゲタカ〈上〉 (単行本)
真山 仁 (著)
出版社: ダイヤモンド社



447893061909_aa240_sclzzzzzzz_
ハゲタカ〈下〉 (単行本)
真山 仁 (著)
出版社: ダイヤモンド社

|

« 買おうかな? 「たむらぱん。」 | トップページ | 今シーズンは、マー君を追いかけます。 »

コメント

大森南朋って、普段はいい人っぽい役が多い役者さ
んなので、悪役をやるこのドラマ興味があったので
すが、初回を見逃してしまい見ないままでいたら、
もう最終回なんですね。
私の周りでも、このドラマにはまってる男性多いです。

松田龍平は、番組の予告や車内中吊りを見て「え?!
優作」と息を呑んでしまいました。
少し前までは「美青年」って感じだったのですが、
ほんと松田優作に生き写しになってきましたね。
これからが楽しみな反面、優作の影に苦しんでしま
うのではないかとか・・・余計なお世話ですかね(苦笑)

投稿: かうぞう | 2007年3月18日 (日) 22時36分

大森南朋、ご存知でした?
意外にTV出演が多かったので、ビックリ。
最近は、初回を見て「あ~、またこんな感じ」と見なくなってしまっているので、それがいけんませんでした(苦笑)

「いいぞ、龍平!」(思いっきり、ひいき目です。)
やはり、そうですよねぇ。
最初は「美青年」だったのに徐々に男らしさが増してきて、その面影は・・・ハードボイルドな雰囲気を漂わせています。
優作を超えてほしいような、ほしくないような複雑な気持ち。
でも、いい役者になってきているのではないかと。

投稿: kenman | 2007年3月19日 (月) 00時01分

TB有難うございました!
『ハゲタカ』を見ている人は好印象が多いですね。
NHKは結構良いのをやってくれると前から思っていました(笑)
大森南朋さんは『Dr.コトー診療所』で桜井幸子さん(だっけな?)の旦那さん役で出ていて良い人でした。
なので、今回あまりの変りっぷりに最初同一人物だと思わなかったのです・・・・(苦笑)
あの徹底ぶりは素敵です!そこがさすが!

そしてやはり驚いたのが松田龍平くんでした。
しばらく見ないうちに、随分男くさくなってお父さんに似てきましたよね!良い感じですよ。
10代の頃は美少年って感じでどちらかというとお母さん似の印象が強かったのですが・・・・・
男らしくなった龍平くんも今後楽しみです!

もう最終回とは寂しいです。
6回といわず、1クール欲しいドラマですね。

投稿: 青竹ぴよ子 | 2007年3月19日 (月) 20時12分

青竹ぴよ子さん、コメントありがとうございます。

大森さん、さすがですね。魅力的な演技です。
もっとはやく、チェックしておくべき俳優さんでした。
これから出演するドラマは、見逃さないようにしたいと思います(苦笑)

松田龍平くんも頑張っていますね。
徐々にお父さんに似てきて、良い感じです。
同じような演技をされると、涙線が緩んでしまうんですよ。

「6回といわず、1クール」・・・ホントそうですね。
今、人気あるみたいですから。
「人気が出てきたら、終わり」なんて、NHKは惜しいことをしました(笑)

投稿: kenman | 2007年3月20日 (火) 00時58分

はじめまして。大森さんの魅力にハマりました。
いろんな作品を見てみたくなりました。
今は、キャッチボール屋が気になっています。

投稿: 浦上 | 2007年3月27日 (火) 00時15分

浦上さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

大森さんの魅力にハマってしまいましたか?
ほんと魅力的な俳優さんですよね。
メガネかけてキリッとした感じと前髪たらした姿とでは、まるで印象が違いましたね。
どちらも好印象でした。

キャッチボール屋? 
えっと・・・大森さん初主演の映画ですね。
ただいま出演作品を調べているところなので、チェックするのに一苦労です(汗)
そんな矢先、教えていただいて本当にありがとうございます。
これから、ぜひ観ようと思います。

よかったらまた遊びに来てくださいね(^^)

投稿: kenman | 2007年3月27日 (火) 12時45分

 こんなの見つけました。
ご存知でしたらすみません。
http://www.theaterpark.jp/column/oomori/profile.html

投稿: 浦上 | 2007年3月29日 (木) 07時16分

新たな大森情報、ありがとうございます。

「しゃかいの窓」の存在は知りませんでした。
読んでみると、結構面白いですね。
さらに、好感度UPです。

「カレー好き」だったとは、知りませんでした(苦笑)
ちなみに自分は、カレー・大・大・大好きです(笑)

投稿: kenman | 2007年3月29日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192595/14304581

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のヒットです。:

« 買おうかな? 「たむらぱん。」 | トップページ | 今シーズンは、マー君を追いかけます。 »