« ザ・ポリス、再結成ツアーが決定!! | トップページ | ザ・ハイツの来日初ライヴが気になる・・・ »

2007年2月15日 (木)

ロックスターが影響を受けた・・・ラズベリーズ。

ロックスター・吉井和哉が、
曲作りで影響を受けたラズベリーズ

わずか3年という短い期間にリリースされた
4枚のオリジナル・アルバムが、
4月25日に紙ジャケットとなって再発されるそうです。

詳しくはコチラ↓
http://www.cdjournal.com/main/news/

『ラズベリーズ』(1972年)
『明日を生きよう(Fresh)』(1972年)
『サイド 3』(1973年)
『素晴らしき再出発(Starting Over)』(1974年)


吉井さんが、月間パーソナリティーを務めた
FM802「Beat On The Radio」(2006/12/6放送)では
「Ecstacy(君に首ったけ)」
が取り上げられたので、ご存知の方もいるでしょう。

1970年代に「パワーポップ」と呼ばれた
サウンドはメロディアスなポップ? それともロック?

名前のごとく、”甘酸っぱい”メロディが響き渡ります。

B0001w8jy609_aa130_scmzzzzzzz_
ベリー・ベスト・オブ・ラズベリーズ
ラズベリーズ

Amazonで詳しく見る



吉井さんは
THE YELLOW MONKEYを結成した当時、
「俺たちラズベリーズみたいなバンドだ!」
と言いまくっていたそうです。
(B PASS/2000年1月号から)



個人的には、
「オレは足りな~い 何か足りな~い♪」
という感じのラズベリーズ。

その理由は、
十数年前にさかのぼります。

現在、
NHK-FM「ミュージックスクエア」が放送されている時間帯で、かなりエゴの強い音楽評論家が担当する番組でした(苦笑)

確か、
渋谷陽一、萩原健太、大貫憲章などが
曜日ごとにパーソナリティーを務めていたと思います。

その中で、
ポップス専門(?)の萩原氏が
ラズベリーズをお気に入りらしく、
熱の入ったトークを繰り広げていたのです。

私は、ロック人間・渋谷陽一派だったので、
(別に派閥などは、ありませんが・・・)
パワー・ポップと呼ばれるものに
何か物足りなさを感じながら聴いていました。

そのため、思い入れがあまりなく
サウンド自体も馴染めなかった記憶があります。

このくらいのポップさ加減がちょうど良い
と思われる方もいるでしょうし、
評価が分かれるバンドではないでしょうか。

|

« ザ・ポリス、再結成ツアーが決定!! | トップページ | ザ・ハイツの来日初ライヴが気になる・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192595/13921422

この記事へのトラックバック一覧です: ロックスターが影響を受けた・・・ラズベリーズ。:

« ザ・ポリス、再結成ツアーが決定!! | トップページ | ザ・ハイツの来日初ライヴが気になる・・・ »