« 受賞なるか?菊池凛子 | トップページ | 元祖!ヴィジュアル!! »

2007年1月14日 (日)

少し、気になって・・・

山崎豊子の有名なベストセラー小説ということで
少し気になって、見ました「華麗なる一族」。

一番印象に残ったのは、とにかく音楽が多すぎ、
ということ。

さほど重要でないシーンでも、
壮大感のある曲を流す、流す。
思わずボリュームを下げてしまいました(苦笑)

こちらは、じっくりドラマを見ようと思っていたのに、
どうも落ち着けませんでしたね。

それに、主役の木村拓哉さんは相変わらずの演技、
という感じでしたし・・・

映画『武士の一分』では、
世間の評価も高いみたいなので、
期待していたのですが・・・残念。

ほかに印象に残ったのは、
北大路欣也さんと山本耕史さんの演技くらいでしょうか。

ドラマ自体は、”骨太”な感じでしたけどね。

豪華というより華麗(?)なキャスト勢ぞろい、
といった感じでしょうか?




華麗なる一族(コチラも参照されては・・・超・豪華!!)


B0002tt0ri01_aa240_sclzzzzzzz_
制作年:1974年
監督:山本薩夫
出演:佐分利信,月岡夢路,京マチ子
        仲代達矢田宮二郎
販売元:東宝
DVD発売日:2004/10/29

|

« 受賞なるか?菊池凛子 | トップページ | 元祖!ヴィジュアル!! »

コメント

私も気になって見てしまいました!
音楽のことは、私はそんなに気にならなかったのですが、
やはり気になったのはキム○ク・・・。
ま、いつものThis is キム○ク、な演技もさることながら、髪型やスーツが1人だけ現代なんですよね~。
確かこのドラマ1970年前後の設定ですよね?
で、建物や車、銀行で数えているお札まで聖徳太子を用意しているのに、1人だけ未来から来た人がいる(苦笑)
まぁ、ストーリーとしては面白そうだし、この時間あんまり見るもんもないから、来週も見てしまうかもしれませんが。
どうも苦手だ、この人は。

投稿: かうぞう | 2007年1月15日 (月) 23時17分

やっぱり、一人だけ”浮いている”感じですよね。
「祖父の肖像画」なんて、思いっきり・・・?って感じですしね(笑)
でも、
視聴率が高かったみたいなので、注目度が高いのも確か。
この記事のアクセス数も久しぶりのヒットでして・・・(笑)
”キムタク・スマスマ”じゃない、”キムタク・サマサマ”って感じです。
今後も、話のネタとして見てしまうかもしれません(苦笑)

投稿: kenman | 2007年1月16日 (火) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192595/13496471

この記事へのトラックバック一覧です: 少し、気になって・・・:

« 受賞なるか?菊池凛子 | トップページ | 元祖!ヴィジュアル!! »