« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

高橋尚子、名古屋国際は見送り!!

女子マラソンの高橋尚子選手は、
世界選手権の選考を兼ねた
3月の名古屋国際女子マラソンへの出場を見送りましたね。

北京五輪代表にもつながる大会だけに、
強行出場もありえるのではと思ったのですが、
やはり無理はしないようです。

次は、
北京五輪へ向けて
秋以降の国内選考レースに挑戦することになります。

昨年11月の東京国際女子マラソンでは、
3位と振るわなかっただけに
次のレースは万全の体調で臨みたいところ。

そのときは、
堂々とトップでゴールをきって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

いよいよ、「ザ・ハイツ」がやってくる!!

2007年、期待のロック・バンドを発見しました。

その名は、「The Heights(ザ・ハイツ)」。

イギリス・ウェールズ出身の4人組。
メンバーは、
Owain(Vo)、Pearce(G)、Chris(B,Cho)、Geraint(Dr)で、
平均年齢が23歳という若さ。
ライブ・パフォーマンスには定評があるという彼ら。

2月7日には、デビュー・アルバム
トーイズ・アンド・キングス(初回限定盤)』が発売されます。

B000lz54ci01_aa240_sclzzzzzzz_v45121630_

特に、「バッド・ニュース」のギターリフはグッド!!

また、2月15日には来日公演も決定しています。

詳しくはコチラ↓
http://www.creativeman.co.jp/index.html

本国では、
”LED ZEPPELINの再来”と騒がれているそうですが、
私の印象は、
どこか懐かしさが漂う正統派なロックサウンド、
という感じです。

bayfm78 「DIG THE ROCKS」
(毎週金曜日27:00よりオン・エア)の
公式サイト(洋楽専門プログラム)では、
2007年最初の
番組一押しニューカマーにも決定されています。

ロック大好き人間は、
聴いてみて損はしないかもしれませんよ。

今後が楽しみなロック・バンドが、また一つ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

グラミー賞は、コリーヌに注目!!

全米最大の音楽賞、
第49回グラミー賞の発表が近づいています。
その模様は、
WOWOWでも生中継されますね。
(日本時間2月12日/午前9:30から)

そこで、
私が注目しているのは、
主要3部門にノミネートされた、
コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)。

B000fpx0fw01_aa240_sclzzzzzzz_v49831685_
Amazonで詳しく見る
公式サイト
東芝EMI おすすめアーティスト




渋谷陽一、スガシカオ、鶴田真由など、
各界からも絶賛されているアーティスト。

ヴァリエーションに富んだサウンドと歌声に
私も、つい魅了されてしまいました。

何気なく聴いた、その瞬間。
きっと、
心に響くものがあるでしょう。

楽曲の視聴はコチラ↓
音楽ダウンロード・サイト Mora [モーラ]
音楽ダウンロードサイト リッスンジャパン

ご存じない方のために、簡単なプロフィール紹介。

コリーヌは1979年2月26日、イギリス北部リーズ生まれ。
幼少時代はバイオリンを習い、
10代ではLED ZEPPELINに夢中になりバンドを結成。
(これを知って、私はすぐファンに(笑))
その後、ジャズクラブで働くようになり、
ソウル/R&Bへと音楽性は移行。
2005年11月、
シングル「LIKE A STAR」でメジャー・デビュー。
翌年3月には、
ファースト・アルバム『Corinne Bailey Rae』をリリース。
(国内盤は同年7月12日発売)
見事、UKアルバム・チャート初登場1位を獲得。
そして、第49回グラミー賞主要3部門にノミネート。

主要部門のノミネート・リストは次の通り。
(アイウエオ順)

最優秀レコード:
「Put Your Records On」 コリーヌ・ベイリー・レイ
「You're Beautiful」 ジェイムス・ブラント
「Not Ready To Make Nice」 ディクシー・チックス
「Crazy」 ナールズ・バークレイ
「Be Without You」 メアリー・J.ブライジ

最優秀ソング:
「Put Your Records On」 コリーヌ・ベイリー・レイ
「Jesus, Take The Wheel」 キャリー・アンダーウッド
「You're Beautiful」 ジェイムス・ブラント
「Not Ready To Make Nice」 ディクシー・チックス
「Be Without You」 メアリー・J.ブライジ

最優秀新人:
イモーゲン・ヒープ
キャリー・アンダーウッド
クリス・ブラウン
コリーヌ・ベイリー・レイ
ジェームス・ブラント

グラミー賞もそうですが、こちらにも注目!!

来月、ついに初来日公演があります。
詳細は、コチラ↓
http://www.creativeman.co.jp/index.html

2007/2/1(木)
大坂・心斎橋クラブクアトロ
2007/2/4(日)
東京 恵比寿ガーデンホール

興味のある方は、ぜひ。
大阪公演は、
まだチケットがあるみたいです(1/29現在)。

昨年4月に行われたロンドン公演では、
LED ZEPPELINのカヴァー、
“Since I’ve Been Loving You”も披露したそうです。

もしかして、来日公演でも・・・
この曲が聴けた人は、ホントにラッキー!!

「 Are You Lucky ? 」

これから、
日本でも有名になること間違いなしのコリーヌ。

決して、
「こいぬ」ではありませんから・・・
「コリーヌ」です(苦笑)

可愛らしさは、似ていますけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

B・G・Mは、吉井和哉作品集。

今日は、
部屋中に雑誌や書類が散乱していたので、
それらを整理整頓することに。

そこで、問題となるのがB・G・M。

何を聞きながら片づけようか、
ということが頭の中を駆け巡ります。

それでは、ロックを聴きながら・・・
これだと、心が乱れて、体も乱れて、
「ワァー、キャーッ!!」
おっと、脱線してしまいました(笑)

そんなことは、決して起こりません。



そこで、選んだのがこのCD。

吉井和哉作品集 アコースティック・ヴァージョン」。
(演奏:The Sweet Heart Tempered)

名曲がずらりと並んだ、心地よい作品。
もう、説明は要りません。

「なぜだろう、あなたから目が離せない・・・
 吉井和哉の世界をアコースティック・サウンドで!」
というCDの帯。
これまた、ナイス!!

これを聴きながら無事終了?
と、思いきや・・・

途中、
口ずさみながらテンションが高くなってきて
時間オーバーな感じが・・・ダメじゃん(苦笑)

夜は、
庭先に植えてあるユズを採ってきて、
ユズ湯にポカ~ン。

温まります。

なんでも、
ユズはレモンの1.5倍ものビタミンCが含まれているとか。
これで、肌もツルツルに?

今、ほろ酔い気分でブログ更新中。

「ん~、どうでしょう?」

「長嶋か!!」

おそ松でした。 →お粗末?

あれ? キレテナ~イ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

映画『隠された記憶』

隠された記憶
   (HIDDEN) B000gyi0gg01_aa240_sclzzzzzzz_v62627563_

制作年/国: 2005年/フランス,オーストリア,ドイツ,イタリア
監督: ミヒャエル・ハネケ
脚本: ミヒャエル・ハネケ
撮影: クリスチャン・ベルデ
出演: ダニエル・オートゥイユジュリエット・ビノシュ,モーリス・ベニシュー,アニー・ジラルド
販売元: タキコーポレーション
DVD発売日: 2006/10/06


【解説】
ピアニスト』のミヒャエル・ハネケ監督が、
人間の深層心理を描き出したサスペンス。
テレビ局の人気キャスターである
ローラン・ジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)は、
妻アン(ジュリエット・ビノシュ)と
息子ピエロの3人で幸せな生活を送っていた。
そんなある日、
彼の元に送り主不明のビデオテープが届くようになる。
カンヌ映画祭監督賞など3部門受賞。

DVD鑑賞。
随分、遅れたレビューとなります。

続きを読む "映画『隠された記憶』"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年1月25日 (木)

東っ子クラブ?

現在、
宮崎県知事として忙しい日々を
送っている「そのまんま東」こと東国原英夫氏。

今、問題になっているのは鳥インフルエンザですが、
巷で話題になっているのは県知事の名前の読み方です。

「あれ、なんて読むの?」

眞鍋かをりさんのブログにも、
早速その話題が出ておりました。
なんでも、真鍋さんは、
「東っ子クラブ」と思っているみたい(笑)

「あ~、なるほど」
と妙に納得してしまった自分が情けない(苦笑)
 
正しくは「ひがしこくばる」ですけれど、
私はいまだによく言えない感じです。

「東っ子クラブ」・・・

そこで考えたのですが、
県知事を取材で追いかけている「記者クラブ」の人たちを
こう呼んでみてはどうでしょうか?

「どうです、この案?」

「議会で通りそうです。」

そのまんま東さんの声が聞こえてきそうです(苦笑)

県知事としては、これからが正念場。
ぜひ、宮崎県再生に向けて頑張って欲しいですね。

くれぐれも、ノックさんの二の舞にはならないように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月24日 (水)

菊池凛子、ノミネート!!

第79回アカデミー賞の候補が23日、
ロサンゼルスで発表されましたね。

『バベル』に出演した菊池凛子さんは、
助演女優賞にノミネートされました。

ライバルは、みな実力者ぞろいですね。
候補者の詳細は、以下の通り。

 ・アドリアナ・バラザ『バベル』
 ・ケイト・ブランシェット『Notes on a Scandal』
 ・アビゲイル・ブレスリン『リトル・ミス・サンシャイン』
 ・ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
 ・菊池凛子『バベル』

先日行われたゴールデングローブ賞では、
惜しくも賞を逃しましたが、今回はどうでしょうか?

ちなみに、
このときはジェニファー・ハドソンが、
助演女優賞を受賞しました。

作品賞はじめ7部門でノミネートされ、
高い評価も受けている『バベル』。

しかし、
『ドリームガールズ』も最多の8部門で候補入り。

あと1ヶ月、目が離せない状況です。

発表、授賞式は2月25日(日本時間26日)。

かならずしも、
ゴールデングローブ賞の結果と同じ、
とはならないので期待が持てます。

「今度こそは、日本人俳優として47年ぶりの受賞を・・・」

映画ファンのみならず日本中が注目しているので、
投票される映画芸術科学アカデミーの会員のみなさん、
よろしくお願いします(苦笑)

果たして、結果は?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

ついに発売!!

2006年12月28日に行われた
吉井和哉の日本武道館公演。

その模様を収録したDVDが、4月4日に発売決定!!

しかも、初回限定盤にはLIVE音源CD付き。

絶対、予約しなくては・・・

また、公式HPのコラムも更新されていました。

それによると、
MIX作業は、たったの3日で終了したとか。

吉井さん曰く、
12月28日は“魔物”が潜んでいるらしいです。


「観たかったな~。」・・・しみじみ。

「当日のライヴは観られなかったし、
CS放送も観ていないし・・・」


しかし、その分、
待つ楽しみが増えたということでしょう。

今年の春は~♪  (ルンルンルン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

くりぃむナントカ、どっち派?

どうでもいいことですが・・・

私は、大木ちゃん派!!


前田アナに負けるな!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

カエラが見つからない?

「え、カエラが見つからない?」

「カエラって、木村カエラのこと?」

そうです、木村カエラさんのことです。

ファッションモデル、歌手、タレントなど、
幅広い活動をされているカエラさん。

たまたま、壁紙を検索していたら、
カエラさんの壁紙にたどり着いたのです。

しかーし!!

壁紙をゲットする前に、
カエラさんを探さなくては・・・

さっそく、「カエラを探せ!!」に挑戦!!

そしたら、2分で探すことができたので
「な~んだ、こんな簡単なのか?」
と思っていたのですが、
次の壁紙をゲットするまでが、ひと苦労。

終わってみれば、15分かかってしまいました。

これが、遅いか速いかは分かりません。

とにかく、ゲットできたので満足!?

「なに、この暇人が?」
なんていう事なかれ。

みなさんも、ぜひ挑戦してみましょう。

探している最中、おそらく
こんなモードになってしまいますから(笑)



「ばれる ばれる 思い
 まれに まれに けなし
 くるり くるり 戻り
 ゆれる ゆれる meloday

 day by day
 day by day
 day by day
 play my hunch」

(木村カエラ「TREE CLIMBERS」から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

脇谷、今年は脇に?

巨人が、
米大リーグ・ロッキーズのルイス・ゴンザレス選手(27)
を獲得しました。

これを聞いて、
「脇谷選手は、
今シーズン脇に追いやられてしまうのでは?」
そんな不安が、よぎってしまったのです。

何故って?

情報によると、
ゴンザレス選手は
攻守とも確実性のある内野手だそうです。

そうなると、一番可能性が高いのはニ塁手。

二塁手といえば、
昨年、脇谷選手が
仁志選手(横浜へ移籍)を押しのけて定着した
と思ったのに・・・

「これで、また、
将来有望な選手が潰れてしまうのか?」

「助っ人など呼ばずに、
なぜ若手を育てようとしないのか?」

巨人ファンなのに、こんな嘆きが・・・
こんなことをしていては、
「巨人」が「虚人」になってしまいそうです。

そうなる前に、脇谷選手には頑張ってもらいたいですね。

「がんばれ脇谷! 実力でポジションを奪い取れ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

だいた離婚!!

女ピン芸人、だいたひかるさんが
夫で放送作家の北本かつら氏と離婚するそうです。
[スポニチ 2007年01月18日付]

現在、離婚へ向け話を進めているとか。

交際3ヶ月足らずでスピード婚。
わずか1年でスピード離婚。


そんな、だいたさんへ。
”掟破り”のブラック・ジョーク!!

「ど~でも、いいですよ~」



成田離婚よりは、だいた離婚!?

失礼しました(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

椎名林檎、3年ぶりのシングル。

椎名林檎のニューシングル
この世の限り」が1月17日にリリースされました。

B000kjtlmo01_aa240_sclzzzzzzz_v48585952_
椎名林檎名義としては、
りんごのうた
以来となる約3年ぶりのシングル。



この曲は、
安野モヨコ原作、蜷川実花監督、
土屋アンナ主演の映画『さくらん』の
エンディング・テーマ。

早速、ダウンロードして聴いています。

個人的には、
カップリング曲「錯乱 (ONKIO ver.)」のほうがイイかも?

CDシングルを購入しようと思ったのですが、
B000lprn7201_aa240_sclzzzzzzz_v47255514__2
2月21日に
約4年ぶりとなるニューアルバム
平成風俗(初回限定盤)
も発売されますし、
そちらに
シングル曲も含まれているので・・・



このようなときは、楽曲ダウンロードが便利ですね。
しかも、CDが1200円なのに対して、600円と格安。
ただ、歌詞カードがないくらいですから。

現在、迷っている方は
音楽ダウンロード・サイト Mora [モーラ]
がお得かもしれませんよ。

1月31日までなら、
ファミリーマートの店頭端末で、
10%増量のWebMoneyが購入できます。

購入したら、
あとは楽曲をダウンロードして楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月17日 (水)

惜しくも・・・逃す。

注目の
『第64回ゴールデン・グローブ賞』

助演女優賞にノミネートされていた菊地凛子さんは、
惜しくも受賞を逃しました。

それでも、
菊池さんが出演した
『バベル』はドラマ部門の最優秀作品賞を獲得。

これで、知名度もさらにアップ。

すでに、
米映画批評会議の新人女優賞に輝いている彼女。

ますます、
アカデミー賞が楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

元祖!ヴィジュアル!!

美輪明宏さんが出演しているTV『極上の月夜』。

今日は、美輪さん本人の特集でした。

その昔、
「シスターボーイ」と呼ばれた美輪さん。
まさに、
現代で言う「ヴィジュアル」系ですね。

当時のインタビューや部屋の様子が紹介されましたが、
芸術家らしさが漂っていました。

江戸川乱歩の世界」と思えるようなインテリア。

電話がゴールドには驚き。
なんと、特注だとか。

まさに、「黒蜥蜴」!!

最後には、
ヨイトマケの唄」を披露していました。

B000091kr001an1vrqenfrjn5_aa240_sclzzzzz

全身黒で統一。髪の毛も黒。

ここに、
美輪さん自身のこの唄への”想い”
が感じられました。


さすがに、
「ピカチューみたいなアタマ」では唄えないでしょう。
(この表現、知っている人は知っています・・・笑)

このとき、
字幕スーパー(歌詞)が
表示されなかったのが良かったですね。
落ち着いて、唄を聴くことができました。


さて、
「ヴィジュアル」といえば
「ヴィジュアル・ロッカー」吉井和哉を忘れてはいけません。

偶然にも、
今年になって、マイブログでは「吉井さん初登場」です。

偶然というより、必然ですね。

美輪さんに忠告されて、
アタマがゴールドになりましたから(笑)

そして今、
THE YELLOW MONKEYjuguar hard pain」』
を聴きたくなりました。

なぜでしょうか?

答えは、
「セルリアの丘」
にあるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

少し、気になって・・・

山崎豊子の有名なベストセラー小説ということで
少し気になって、見ました「華麗なる一族」。

一番印象に残ったのは、とにかく音楽が多すぎ、
ということ。

さほど重要でないシーンでも、
壮大感のある曲を流す、流す。
思わずボリュームを下げてしまいました(苦笑)

こちらは、じっくりドラマを見ようと思っていたのに、
どうも落ち着けませんでしたね。

それに、主役の木村拓哉さんは相変わらずの演技、
という感じでしたし・・・

映画『武士の一分』では、
世間の評価も高いみたいなので、
期待していたのですが・・・残念。

ほかに印象に残ったのは、
北大路欣也さんと山本耕史さんの演技くらいでしょうか。

ドラマ自体は、”骨太”な感じでしたけどね。

豪華というより華麗(?)なキャスト勢ぞろい、
といった感じでしょうか?




華麗なる一族(コチラも参照されては・・・超・豪華!!)


B0002tt0ri01_aa240_sclzzzzzzz_
制作年:1974年
監督:山本薩夫
出演:佐分利信,月岡夢路,京マチ子
        仲代達矢田宮二郎
販売元:東宝
DVD発売日:2004/10/29

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

受賞なるか?菊池凛子

今日の「つながるテレビ@ヒューマン」で、
菊池凛子さんの特集をしていました。

菊池さんは、
ブラッド・ピットらが出演する
映画『バベル』(2007年4月全国ロードショー)
に出演していて、
来週1月15日(日本時間16日)に発表される
「ゴールデン・グローブ賞」の
助演女優賞にノミネートされています。

菊池さんは、聴覚障害をもつ高校生という難しい役柄。

ハリウッドでは、このようなハンディのある役は、
同情を誘うみたいなので、ぜひ、受賞して欲しいですね。

アカデミー賞の前哨戦として注目度も高い
「ゴールデングローブ賞」。

果たして、助演女優賞を受賞することが出来るでしょうか?

いよいよ、あと3日です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金)

映画『真夜中のピアニスト』

真夜中のピアニスト
 (De Battre Mon Coeur S'est Arrete)

B000ell1oy01_aa240_sclzzzzzzz_
制作年/国: 2005年/フランス
監督: ジャック・オディアール
脚本: ジャック・オディアール,トニーノ・ブナキスタ
撮影: ステファーヌ・フォンテーヌ
出演: ロマン・デュリスニール・アルストラップリン・ダン・ファン
販売元: ハピネット・ピクチャーズ
DVD発売日: 2006/05/26

【解説】
悪徳な不動産ブローカーのトム(ロマン・デュリス)は、
ある日、恩師と再会。
そして、
一度はあきらめたピアニストになる夢が再燃し、
中国人留学生ミャオリン(リン・ダン・ファン)
のレッスンを受ける。
やがて、オーディションを目指すが・・・
ベルリン映画祭銀熊賞(最優秀音楽賞)受賞。

DVD鑑賞。

続きを読む "映画『真夜中のピアニスト』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『のだめカンタービレ』

1/11(木)深夜、
アニメ版『のだめカンタービレ』 がスタートしますね。

TVドラマに引き続きアニメ版も楽しみにしている、
そんな、「のだめファン」に朗報です。


ただいま、
ファミマ・ドット・コムでは、
TVドラマのサントラ盤のほか、
ステーショナリーグッズも発売中。

主人公・のだめが、
愛しの千秋の写真を入れているペンダントや
ペンケース(ト音記号)、シャープペン、
フロートペン、クリアファイル(黒・紫)など、
鍵盤と音符が デザインしてあり、Good!!

これを持っていれば、
ちょっとした人気者になれるかもしれませんね。

宅配やファミマで
受け取ることが出来るので、
「のだめファン」の人は、今すぐGo!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月10日 (水)

ついに、発売!!

きのうに引き続き、ポリス関連。

ポリスではなく、
「ザ・ポリス」としたほうが正解かもしれません。

それほど気にすることでもないのですが、
検索ワードは、コチラのほうがいいと思います。

そういえば、
ザ・ポリスのオリジナル・アルバム(全5枚)が、
結成30周年を記念して2週間後の1月24日に
紙ジャケとなって発売されるそうです。

音楽界(洋楽)は、”紙ジャケ・ブーム”なのでしょうか?

初回限定版ということなので、
買いたい気持ちもあるのですが、
LPあるし、CDもあるし・・・

今は、どちらにしようか迷っている最中です。

本音を言えば、
「無理して出費する必要もない」
という一言に尽きるのですが・・・

しかし、
店頭に並べてあったら、
つい買ってしまうかもしれません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

ポリスが再結成?

ポリスが、
再結成する可能性が高まっているそうです。

詳しくはコチラ↓
[日刊スポーツ 2007年1月5日]

ポリスは、
スティングが在籍していた
1980年代を代表するロック・バンド。

メンバーは、
スティング(リードボーカル兼ベース)、
スチュワート・コープランド(ドラム)、
アンディ・サマーズ(ギター)の3人編成。

この3人が作り出す楽曲は見事で、
当時アルバムを全部買ってしまうほどでした。

特に好きなのは、
セカンド・アルバム『白いレガッタ』。

とても完成度が高く楽曲も多彩で、
今聴いても全然色あせない格好良さがあります。

一番有名なのは、
シングル・ヒット曲「見つめていたい」を含む
5枚目のアルバム『シンクロニシティー
(ビルボード誌アルバムチャート17週連続1位)
ではないでしょうか。

しかし、
残念ながらこのアルバムを最後に
ステイングがソロ活動に専念。

1986年にシングルリリースした以外は、
活動を停止した状態になっています。

もし、再結成すれば21年ぶり。

その後ツアーでも計画され、
来日公演を行うことになればうれしいのですが・・・

どうなるのでしょう?

期待したいですね。



| | コメント (4) | トラックバック (6)

2007年1月 8日 (月)

映画・・・DVDレンタル。

観たかった映画を、やっとレンタル。

真夜中のピアニスト 」と「隠された記憶」の2作品。

両方ともミニシアター系作品です。

今週は、この2本で決まり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

何となく、いい予感。

今日から、ブログ始めです。

今年は、何となく、いい予感。
このような気持ちになったのは・・・今年2日の初詣。

今年の運勢を見てみたいと思い、「おみくじ」を引くことに。

50円と200円の2種類があったのですが、
とりあえず50円のほうを試しに引いてみました。

そしたら、
な、な、なんと「大吉」。

何でも、
「願い事がすべて叶う」
らしいのです。

これは、なんて幸先のいいスタート!!


「願いが全部叶う~♪」って感じ
...今年もキ・テ・マ・ス。


といっても、
今のところ特に変わったところはありませんけど・・・(笑)

さぁ、自分にとって、
今年一年はどんな年になるのでしょうか?

期待がおおきく膨らみそうな、
そんな「おみくじ」でした。

いいコトだけは、前向きに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

ハッピー2007!!

新年、明けましておめでとうございます。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »