« 亀田”ロード第1章”? | トップページ | 観てきました、『犬神家』 »

2006年12月21日 (木)

意地悪ばあさんとムーミンが・・・

すみませんが、一日遅れのニュースです。

昨夜のニュースで知り、驚きましたね。

タレントで参院議員や東京都知事も
務めた青島幸男さんが、74歳で帰らぬ人に。

1960年代、
ハナ肇とクレージーキャッツの「スーダラ節」や
坂本九の「明日があるさ」などのヒット曲は、
青島さんの作詞。

「明日があるさ」は、その後、
吉本オールスターズやウルフルズが歌って、
ふたたび注目を集めましたね。

私が一番印象に残っているのは、
俳優(?)として出演された
『意地悪ばあさん』(フジテレビ系)でしょうか。
毒舌の主人公を、
面白おかしく演じていたのを思い出します。

また、1981年には「直木賞」も受賞されていますね。

とても、多彩な才能を持った人でした。

一方、この人も。

個性派女優の岸田今日子さん。
今月17日の午後、
76年の生涯に幕を閉じていたそうです。

岸田さんといえば、
1972年に放映された
「新ムーミン」(虫プロ制作)の”ムーミンの声”!!

私の中では、
「岸田さんといえば、ムーミン」
「ムーミンといえば、岸田さん」。

そんな、感じです。

ほかにも、
映画やTV、舞台など多数出演。
たとえワンシーンの出演でも、
”存在感のある女優”さんでした。

そのほか、朗読やナレーションなど、
”独特の声”が印象的でしたね。

お二人とも、つい先日まで、
TVで元気な姿を拝見していたように
感じていただけに・・・

あまりにも、寂しいですね。

|

« 亀田”ロード第1章”? | トップページ | 観てきました、『犬神家』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意地悪ばあさんとムーミンが・・・:

« 亀田”ロード第1章”? | トップページ | 観てきました、『犬神家』 »