« 「この冬一番の~♪」 | トップページ | 意地悪ばあさんとムーミンが・・・ »

2006年12月20日 (水)

亀田”ロード第1章”?

今日20日、東京・有明コロシアムで、
世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級
タイトルマッチ12回戦が行われましたね。

前回、物議をかもした”因縁の再戦”。

王者の亀田興毅と
同級1位のフアン・ランダエタの一戦。

今回の亀田選手、序盤はとても慎重でした。
相手の様子をうかがっているような、
そんな静かな展開。

中盤の6ラウンド。
左のストレートが的確にヒットすると、
それ以降は亀田のペースに。

ランダエタ選手の
小刻みなパンチも決定打にはならず。

結局、
判定は3-0で亀田選手の初防衛となりました。

試合後、ゲスト解説の鬼塚さん(元世界チャンピオン)が
言っていましたが、
”大人の”ボクシングができたのでしょうか?

今後も、まだまだ成長するボクサーだと思うので、
あの必要以上のパフォーマンスは自制してほしいですね。

それとも、TV局側の意向?
ただ、視聴率が取れればいいという・・・

それに、なぜ、選手紹介に高橋ジョージ?
チャンピオン”ロード第1章”ということ?(苦笑)

最後に、何でもないようなことが・・・疑問。

|

« 「この冬一番の~♪」 | トップページ | 意地悪ばあさんとムーミンが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀田”ロード第1章”?:

« 「この冬一番の~♪」 | トップページ | 意地悪ばあさんとムーミンが・・・ »