« 夢ではなかった?松坂大輔 | トップページ | まだまだ険しい?安藤美姫 »

2006年12月16日 (土)

女子フィギュア陣に注目!

いよいよ、始まりましたね。

14日、ロシア・サンクトペテルブルクで開幕した
フィギュアスケートグランプリ(GP)ファナル。

何と言っても注目は、
表彰台独占が考えられる女子フィギュア陣。

しかし、
初日のショートプラグラム(SP)は明暗が分かれました。

日本勢で最初に登場したのは、村主章枝選手。

安定感では定評ある村主選手でしたが、
終盤のダブルアクセルに失敗してしまいました。

本番前のトラブル(交通渋滞に遭遇)が、
影響したのでしょうか?
いつもの華麗な演技が見られませんでしたね。

続いて登場したのが、
先のNHK杯で
女子歴代最高得点で優勝した浅田真央選手。

GPファナル連覇への期待がかかる中、
どんな滑りをするか注目していましたが、
ジャンプやスピンにこれといったミスもなく
無難なスタートといったところでしょうか。
この時点で、トップに立ちました。

そして、最後に登場したのが、
今シーズン見事な復活を果たした安藤美姫選手。

GP初優勝したアメリカ大会同様、
ジャンプに安定感があり、
浅田選手を抜いてトップに立つか?
と思っていたところ、
ステップの場面で、一瞬のつまずき!!

結局、それが響いてしまいましたね。
それでも、自己ベストを更新する滑り。
明日のフリー演技が、楽しみです。

SPが終わって、日本勢の順位は、以下のとおり。

首位に立ったのは、浅田選手。
続いて2位に安藤選手。
残念ながら、
村主選手は、5位と出遅れてしまいました。

さて、表彰台は?

期待が高まります。

|

« 夢ではなかった?松坂大輔 | トップページ | まだまだ険しい?安藤美姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子フィギュア陣に注目!:

« 夢ではなかった?松坂大輔 | トップページ | まだまだ険しい?安藤美姫 »