« 吉井和哉、今のまま | トップページ | 林檎、聴いてます。 »

2006年11月15日 (水)

松坂・入札に思うこと

メジャー入りを表明していた松坂大輔選手が、
ついに
ボストン・レッドソックスとの交渉権を獲得しました。

松坂の夢が、現実になろうとしています。

ポスティングシステム(入札制度)の落札額
(いわゆる移籍金のこと)は、なんと約60億!!
イチローが移籍した当時の3倍以上の額ですよ。
一般人には、考えられないような数字です。

それにしても、
今回の松坂争奪戦はマネーゲームの様でしたね。
結局は、球団資金の有利さがモノをいったという。

それだけ、
松坂を獲得する価値があるということなので、
うれしいことではあるのですが・・・

自分だったら、
「夢はマネーで買われた?」
なんて意地悪な見出しにしちゃいますよ、きっと。
(松坂そして野球ファンの人、ゴメンナサイ。
 そういう私も野球ファンです。)

そもそも入札制度自体に、
あまりいい印象をもっていないので、
興味が半減してしまったのです。

日本のプロ野球では、
絶対に導入してほしくない制度ですね。
もし、こうした争奪戦が繰り広げられたら、
それこそ某球団(私の好きな球団)に非難が集中
すると思うのです。

現行のフリーエージェント制度ができたときは、
まさにそうでしたから。
今でも、年棒の額に魅せられて動いている選手が
いるでしょうし・・・

まぁ、ファンを大切にすると言っていても、
結局はビジネスですからね。
どんな世界もマネーで動く、
と割り切ってしまえばいいのでしょうけど。
ファン心理としては、複雑です。

さて、
いよいよ来年からは松坂と松井、イチローといった
夢の対戦が実現します。
特に、松坂と松井は、
これまで10戦くらいしか対戦したことがないので、
楽しみですね。

もしかしたら、
私が応援している松井のニューヨーク・ヤンキースは
リーグ優勝が難しくなるかもしれません。
なにしろ、投手陣が不足していますから。
今年のワールドシリーズは、
それが理由で逃していますからね。

こうなったら、
同じく入札制度でメジャー入りを希望している
阪神の左腕エース・井川を獲得してほしいですね。
日本ファンのみならずメジャー・ファン
(現地在住の人)も、きっと盛り上がりますよ。

ボストンとニューヨークの因縁の対決!!

松坂と井川の投手戦によって、
大リーグ・ファンを酔わせてほしいのです。

結果は・・・
松井のサヨナラ・ホームランで決着!!

これこそ、”夢”物語ではないでしょうか。




今回は、少し熱く語ってしまいました。

多少の批判的な意見、お許しを。

|

« 吉井和哉、今のまま | トップページ | 林檎、聴いてます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松坂・入札に思うこと:

» 本日二回目vダイスケ [ザ・marshall???]
先のブログで松坂選手は契約しないとかトレードの可能性もあるんじゃない?的に書いた [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 20時00分

« 吉井和哉、今のまま | トップページ | 林檎、聴いてます。 »