« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

「bridge」が再び...なぜ?

今日、本屋に立ち寄ったとき、
その瞬間が訪れました。

なんと、9月30日に発売された「bridge」50号
(表紙・吉井和哉)が6冊も置いてあったのです。
もう2ヶ月も経っているのに、なぜ?

さすが、吉井人気!!
こちらも、アゲアゲ?

そう思いながら帰宅。

確認のため、rockin'onの公式サイトを訪れてみたら、
どうやら印刷ミスの箇所があったみたいなのです。

詳しくは、こちらで↓
http://www.rock-net.jp/bridge/index.html


もしかしたら、それで重版?
売り上げが多くて重版となったなら、
吉井ファンとしてはうれしいのですが・・・

誰か、詳細がわかった人は
教えていただけないでしょうか?

未だに、なぜ?
が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

井川、ついに決まった!!

ポスティングシステム(入札制度)でメジャー移籍を
目指していた阪神タイガースのエース・井川慶選手。
その移籍先が、ついに決まりました。
落札球団は、
松井秀喜選手が在籍するニューヨーク・ヤンキース。

落札額は、約30億円!!

先に、松坂大輔選手の60億円(ボストン・レッド
ソックスが落札)を目の当たりにしているので、
金銭感覚がマヒしてしまっていますが(苦笑)、
6年前にイチロー選手が移籍した当時の約2倍の
落札額なワケでして。

これって、スゴイことです。

いつのまに、井川選手はそんな大投手に?
っていう感じです。

それだけ高い評価をされたということで、
うれしいことではあるのですが、
ヤンキースのレッドソックスに対するライバル心が感じられ、
半信半疑ですね。
報道されている他球団の入札額を比較すると、
明らかに高いような気もしますし。

でも、来年からは阪神と同じような「タテジマ」の
ユニホームに袖を通すことになります。

一瞬、「阪神の井川?」と目を疑うような光景が
広がるわけですよ。
あの、ヤンキース・スタジアムで。

しかも、松井選手と同じベンチにいる。
反対側には、松坂選手がいるレッドソックス。
日本では、考えられないことですよ。

これで、ボストンとニューヨークの因縁の対決は、
さらにヒート・アップすることになるでしょうね。

さらに、私が思い描いた”夢”物語が実現すれば・・・

来年のメジャー観戦(TV)が、
ますます楽しみになってきました。
それとも、
無理して、現地に行ってしまうのでしょうか?

今のところ、まんまと、メジャー球団の術中に
はめられてしまっている自分がいます(笑)。

これは、あくまでも「ビジネス」?

いいえ、「意地です」。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ヴィジュアル・ロッカー!

久しぶりに、「吉井和哉を追いかけて108 blog」
更新されています。

11月26日に行なわれた
沖縄コンベンション劇場でのライヴ・レポートを
写真付き(3枚)で、あつ~く語ってらっしゃいます。

で、その写真。

まさに、
「ヴィジュアル系じゃないヴィジュアル・ロッカー」
って感じです。

この感じ...いいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

「ロマンスの神様」
・・・あの人じゃなかったの?

俳優の大沢たかおさんとシンガー・ソングライターの広瀬香美さんが、7年余の結婚生活にピリオドを
打ちました。 [sanspo.com2006年11月28日]

最近、”電撃婚”ラッシュの芸能界。

そういえば、この二人も7年前の平成11年3月に
”電撃婚”していましたね。

人気俳優と人気歌手の結婚。
当時、とても驚いたことを思い出しましたよ。

結構、うまくいくと思っていたのですが・・・残念。

わずか7年余りで破局なんて。
まぁ、「芸能人にはよくあること」と言ってしまえば
それまでですが。

そんな二人が、サンケイスポーツ公式サイトに
コメントを寄せています。

それを見る限り、お互いに仕事を選んだのでは
ないかと思われます。
結局、私生活を共にするのは難しかったのでしょう。

悲しいかな、お二人に、
「ロマンスの神様」は微笑んでくれませんでした。

人気者同士、しょせん、長続きしないのでしょうか?
ほかにも、
数々のカップルが残念な結果になっていますね。

そういった意味では、最近”電撃婚”した芸能人、
要チェックかも。
何年か後には、
同じようなケースが続々と・・・(失礼)

そこで、
今注目しているのは、中村獅童・竹内結子夫妻。
この二人も”電撃婚”、
時間の問題かもしれませんよ(薄笑)

芸能ネタ、見てないようで見てる・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月27日 (月)

吉井和哉、カウントダウン

吉井和哉・日本武道館まで、
いよいよカウントダウンが始まった。

あと、30日。

長いようで短い、短いようで長い。

何を言っている?

自分でもわからない。

心の葛藤が、つづく日々。

そこにあるのは、バラ色の日々?

ネタバレは、なるべく見ないようにしている。

しかし、見たいという心理がはたらくのも確か。

これは、人間のサガ?

それとも、気持ちの差か。

これほどまでに、
待ち望んだライヴがあっただろうか?

それは、ない。

それくらい、楽しみなのだ。

今月もまた、『月刊 吉井和哉』

まだまだ、エンドレス・・・



「空の青と本当の気持ちを 君に見てほしくて」
(THE YELLOW MONKEY「空の青と本当の気持ち」から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月、はやっ。

ブログをはじめて1ヶ月。

なんだか、あっという間でした。
でも、もう続かないかも...
な~んて、ちょっと弱気に?


「何言うてんの、たった1ヶ月やろ。
まだまだ、これからやん」

な~んて、声が。
(あれっ、なんで関西弁?)


「関西人か?」
「それとも、欧米か?」


それは冗談として、
これからも気ままに更新していこうと思います。

みなさん、気軽に、訪問してくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

JET、ジャパン上陸!!

10月に新作『SHINE ON』(2ndアルバム)をリリースした
オーストラリア出身のロックバンド・JET(ジェット)の
ジャパン・ツアーが決定しました。

来年2月7日の仙台を皮切りに4公演。

2月9日には、ついに日本武道館に進出!!

2003年には
フジロックや来日公演も果たしている彼ら。
今回はどんなステージを見せてくれるのでしょうか?
楽しみですね。

さて、
現在の私のお気に入りは、
アルバム『SHINE ON』の13曲目「エレノア」です。

リヴァプールの情景が漂うサウンドがGOOD!!

イギリスに行ったことがないので分からない
のですが、1960年代のリヴァプール・サウンド。
そんな感じ、ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

小笠原、巨人でいいの?

北海道日本ハムファイターズ・小笠原道大選手が、
フリーエージェント(FA)で巨人移籍を公表しました。

日本ハムファンからは
落胆と不安の声が上がっているそうです。

それも無理はないですね。
今シーズン日本一へと導いた立役者の一人ですし、
本塁打・打点の2冠とパ・リーグMVPにも輝いた
実力者ですから。

ただ、移籍先が巨人っていうのが・・・ちょっとね。

これまで、
FAで巨人に移籍した各球団の主砲は
これといった活躍をせずに、お払い箱(言葉が悪い?)。
落合(それなりに存在感はあった?)・広沢・清原
・江藤・・・と挙げたらきりがないですよ。

もし、
小笠原選手が巨人に入団したら・・・

おそらく、守備位置は不慣れな三塁でしょう。
そうなれば、
バッティングにも影響するでしょうから、
彼の“ガッツ”ぶりが見られるか不安ですね。

ホントに、巨人でいいのでしょうか?

しかし、決断した以上は、
ぜひ巨人で活躍してほしいですね。
それが、これまで応援してくれたファンのため
でもあるわけですから。

あと、巨人にキツ~イひとこと。
(巨人ファンの自分が言うのもなんですが)

もうこれ以上、優秀な選手をつぶさないでほしい!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

今日は、どんな日?

今日、散髪をしに美容院へ。

いつもの人がいなかったので、
ほかの人が担当してくれることに。
その人には、以前シャンプーなどは担当して
もらっていたのですが、カットは初めて。

Me(自分です!)とスタッフの会話。

会話が進むうちに、音楽の話題になって。

スタッフ「どんな音楽をよく聴くんですか?」
Me「ん~、吉井和哉とかよく聞くんですよねぇ」
スタッフ「あの~、元イエモンの人ですよねぇ~」
Me「あれっ、知ってるんですか?」
スタッフ「ええ、『追憶のマーメイド』とか」
Me「『太陽が燃えている』とか」
スタッフ「『SPARK』くらいまで、買いあさってました」

その後、しばらく吉井さんの話題で時間が過ぎ・・・

Me「先月出したアルバムいいですよ、
聴いてみてください」と宣伝しておきました。

今頃、聴いているでしょうか?

なんか、ちょっとHAPPYなひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

きのうは、神奈川かい?

現在行われている吉井和哉のツアー、
ついに首都圏初見参!!

どんな感じ?

ちょっと、気になる。

でも、ガマン。

みんな、弾けたかい?



”柔らかな 密やかな 夢の中でした”
(吉井和哉「ポジネガマン」から)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

安藤美姫、惜しくも2位。

安藤美姫選手の2連覇が期待された
フィギュアスケート・フランス杯最終日。

ショートプログラム(SP)2位の安藤選手は
最初のコンビネーションジャンプに失敗。
惜しくも2位となり、逆転優勝とはなりませんでした。

優勝は、SP・フリーともに1位のキム選手。

その差は、10.10点。

ジャンプが成功していれば、
優勝できたかもしれませんね。
その後の滑りで
ミスらしいミスがなかっただけに、残念。

ただ、今大会の安藤選手は
ジャンプの失敗を引きずらなかったことに、
成長のあとが感じられましたね。

ミキティ・スマイルは...
七分咲きといったところでしょうか?

これで、上位6人で争うグランプリファイナル
(12月、ロシア・サンクトペテルブルク)への出場
が確定しました。

今シーズンを
笑顔で締めくくることができるでしょうか?

注目ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋尚子、土佐に完敗。

今日行われた東京国際女子マラソン。

連覇を狙う高橋尚子選手と
アテネ五輪の切符を最後まで争った土佐礼子選手、
ふたりの因縁の対決に注目が集まりました。

高橋選手が
どのようなな走りをするのか注目していたのですが、
残念ながら土佐選手の粘り強い走りに
ついていくことができませんでしたね。

途中で、手袋や帽子を外したときには、
ここでギアチェンジをするのか?
と期待していたのですが・・・
30kmを過ぎてからは
徐々にペースが落ちてきてしまい、
結果的に3位へと後退してしまいました。

高橋選手といえば、暑さに強いイメージがあるので、
今回は寒さと雨にやられ、相当厳しかったのでは
ないでしょうか。

これで、
日本人選手に負けたのは初マラソン以来となります。

ただ、ここからが高橋選手のスゴイところ。

きっと、次回出場する大会では、
ファンの期待にこたえてくれるでしょう。

今日の声援でも、
一番大きかったのは高橋選手でしたからね。

目指せ、世界選手権?

目指せ、北京五輪!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

安藤美姫、再び登場。

安藤美姫選手が出場するフィギュアスケートの
グランプリ(GP)シリーズ・フランス大会。

初日のショートプログラム(SP)が行われ、
安藤選手は前回優勝したアメリカ大会同様、
2位につけました。

安藤選手の滑りは、落ち着きが感じられましたね。
好調なスタートといえるでしょう。

SP1位は、弱冠16歳のキム・ヨナ選手(韓国)。
キム選手は、
SPでの自己ベストを更新する滑りでした。

ふたりのフリー演技、注目です。

再び、ミキティ・スマイルが見られるでしょうか?

今日のSP後、
安藤選手の表情は...笑顔でしたね。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

コーヒーはベルベット?

うわぁ~、さむっ!!

コンビニでも寄って、中華まんと熱いコーヒーを・・・

061117s 何? ベルベット?

そう、缶コーヒー
「ROOTS デミタス 
ベルベット タッチ」(by JT)。



「オレは足りない 何か足りない
 生まれつき毛並みはベルベット」
(吉井和哉「I WANT YOU I NEED YOU」から)



心の中で、何かが・・・

エッ?と思い、つい買ってしまいました。

これが、なかなかウマイ!!

寒さも吹き飛んでしまいました。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

林檎、聴いてます。

ただいま、椎名林檎の
「カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)」
/ 椎名林檎xSOIL&"PIMP"SESSIONS
がお気に入り。

こちらは、映画『さくらん』のテーマ曲 。
11月11日から配信限定でリリースされております。

林檎節 ・ 炸裂!!
ジャズ調なのだが、ロックしている感じでGOOD!!

やっぱり、
林檎さんはこういう歌い方がナイスですね。



余談ですが、
6年前にポップジャム初登場したときのおはなし。

林檎さん、THE YELLOW MONKEYの吉井さんに
お手紙を出したことがあるそうで・・・
それを聞いた吉井さん、林檎さんの印象を
「美しい、歌がうまい、カッコいい、女王」
と言っておられました。

少しはにかんでいた、林檎さん。

今となっては、幻のツーショット(?)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

松坂・入札に思うこと

メジャー入りを表明していた松坂大輔選手が、
ついに
ボストン・レッドソックスとの交渉権を獲得しました。

松坂の夢が、現実になろうとしています。

ポスティングシステム(入札制度)の落札額
(いわゆる移籍金のこと)は、なんと約60億!!
イチローが移籍した当時の3倍以上の額ですよ。
一般人には、考えられないような数字です。

それにしても、
今回の松坂争奪戦はマネーゲームの様でしたね。
結局は、球団資金の有利さがモノをいったという。

それだけ、
松坂を獲得する価値があるということなので、
うれしいことではあるのですが・・・

自分だったら、
「夢はマネーで買われた?」
なんて意地悪な見出しにしちゃいますよ、きっと。
(松坂そして野球ファンの人、ゴメンナサイ。
 そういう私も野球ファンです。)

そもそも入札制度自体に、
あまりいい印象をもっていないので、
興味が半減してしまったのです。

日本のプロ野球では、
絶対に導入してほしくない制度ですね。
もし、こうした争奪戦が繰り広げられたら、
それこそ某球団(私の好きな球団)に非難が集中
すると思うのです。

現行のフリーエージェント制度ができたときは、
まさにそうでしたから。
今でも、年棒の額に魅せられて動いている選手が
いるでしょうし・・・

まぁ、ファンを大切にすると言っていても、
結局はビジネスですからね。
どんな世界もマネーで動く、
と割り切ってしまえばいいのでしょうけど。
ファン心理としては、複雑です。

さて、
いよいよ来年からは松坂と松井、イチローといった
夢の対戦が実現します。
特に、松坂と松井は、
これまで10戦くらいしか対戦したことがないので、
楽しみですね。

もしかしたら、
私が応援している松井のニューヨーク・ヤンキースは
リーグ優勝が難しくなるかもしれません。
なにしろ、投手陣が不足していますから。
今年のワールドシリーズは、
それが理由で逃していますからね。

こうなったら、
同じく入札制度でメジャー入りを希望している
阪神の左腕エース・井川を獲得してほしいですね。
日本ファンのみならずメジャー・ファン
(現地在住の人)も、きっと盛り上がりますよ。

ボストンとニューヨークの因縁の対決!!

松坂と井川の投手戦によって、
大リーグ・ファンを酔わせてほしいのです。

結果は・・・
松井のサヨナラ・ホームランで決着!!

これこそ、”夢”物語ではないでしょうか。




今回は、少し熱く語ってしまいました。

多少の批判的な意見、お許しを。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月14日 (火)

吉井和哉、今のまま

吉井さんのコラム(公式サイト)が
更新されていました。

ツアー初日の福岡は、本人も納得の出来だそうで。

ツアー前は、ドラマーが急きょ変更になったので
少し不安だったのですが...
(どうやら、
ドラマーの酒井愁さんは布袋さんからの紹介みたい
ですね。)

ドラマー変更に関しては、
さまざまな憶測が飛び交っていましたが、
吉井さんも二人にとても感謝しているみたいなので、
これでひと安心です。

私の気持ちとしては、
ジャマな雑念は消しちまえ
(THE YELLOW MONKEY「RAINBOW MAN」から)、
といったところでしょうか?

初日の勢いそのままに、
最終日まで行くそうですから、
ますます楽しみです。

かうぞうさん、
いよいよ来週19日は神奈川公演ですよ。
失神しないでくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年末はスカパー!で

11月8日から行われている吉井和哉のライヴツアー
「TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA」。

そのツアー最終日である
12月28日・日本武道館の模様が、
フジテレビ721+739(CS)で完全生中継される
ことが決定しました。

スカパー!かケーブルテレビで視聴可能です。

詳しくは、コチラ↓
http://www.fujitv.co.jp/cs/yoshii/



そういえば、チケットに
主催:J-WAVE/フジテレビジョンとあったので、
中継するとは思っていましたが・・・

私、残念ながらスカパー!が見られないのでよ。

なんとか地上波で再放送してくれないでしょうか、
フジテレビさん。
お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

眞鍋さんの右ヒザが・・・

眞鍋かをりさんの右ヒザが軽く脱臼?

眞鍋さんのブログにお邪魔したら、

もがいていたら音がして、
そのあと、とりあえず入ったみたいなのです。

「格闘家か?」(タカアンドトシ風に)

今月23日には
「ハッスルマニア2006」が控えているのに...
といってもゲスト解説ですけどね。

ホントに大丈夫なのでしょうか?

ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

麗奈はドジな感じ?

女優の田中麗奈さんが、
今日「おしゃれイズム」に出演していました。

麗奈さんのトーク番組出演は、
そう多くはないので楽しみにしていましたが、
その甲斐がありましたね。

あれほどまでに、プライベートがドジな感じで、
楽しい人とは思ってもいませんでしたから。

印象としては、しっかりしていそうな感じだったので、
いい意味で裏切られ、さらに高感度UPしました。

それにしても、
上田さんのツッコミは、
相変わらず切れ味鋭いですね。

麗奈さんのドジに対して
「何その、ドジのミルフィーユみたいな」
(確かこんな感じの文句)
とは。

調べたら、
ミルフィーユとは正確にはミルフィユといい、
「千枚の葉っぱ」という意味で、
それほどドジが多いのかという意味で
使われたのでしょうか?

すごいたとえです。

麗奈さんのおもしろトーク、
まだまだありそうなので、また聞いてみたい気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

中野友加里に笑顔はあったか?

フィギュアスケート・
グランプリ(GP)シリーズ・中国大会で、
中野友加里選手が銀メダルを獲得しました。

しかし、中野選手に笑顔はありませんでしたね。
緊張していたのか、滑り自体に硬さが感じられ、
昨年優勝したNHK杯と比べると程遠い内容。
期待していただけに、残念。

これが、
「優勝できる?」
というプレッシャーなのでしょうか?

また、今日のフリー演技では、
上位選手にミスが多く目立ち、
説明しがたい大会でした(苦笑)。

そのあと、
世界バレーを見て盛り上がっただけに、
これまた残念。

さて来週は、GPシリーズ・フランス大会。
アメリカ大会優勝、安藤美姫選手が登場します。

また、ミキティ・スマイルが見られるでしょうか?

期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

みなさん、ご一緒に・・・
サンキュー吉井和哉?

吉井和哉のツアーがいい感じみたいです。
福岡での二日間のライヴは
大いに盛り上がったそうで、
ライヴに参戦した人から、本当に「サンキュー」
という声が聞こえてきそうですね。

「カヴァー曲もたくさんやる」
と吉井さん自身言っていましたが、
どうやら、その言葉どおりみたいです。

なんと、
私の「THE YELLOW MONKEYのベスト盤CD」に
入っている一曲目
(と言っても、私しか分からないのですけどね)
を演奏してくれたそうです。
う~ん、最高!!

「あの曲、やってくれたのですか?」
「そう、そう、あの曲ですよ」
(それは、秘密です。ゴメンナサイ。)

私は、
年末の日本武道館まで参戦できないのですが、
それまでアゲアゲ状態でいてください、
吉井さん。

お願いしますね。

そのときは、思いっきり
「サンキュー吉井和哉」
と、叫びますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

今日はなぜか、 こんな気持ち。

今日はなぜか、THE YELLOW MONKEYの曲を
聴きたい気分でした。

なぜだろう?
今回の吉井和哉のツアーに
期待している部分があるからなのか?

さっそく、
THE YELLOW MONKEYのアルバムの中でも、
一番聞いているであろう2ndアルバム
未公開のエクスペリエンス・ムービー
(1993年発売)を手に取り、
朝から、車の中から、頭の中から
ヘビー・ローテーション。

私が吉井さんの音楽に惹かれた、
思い出の一品です。

まさに、
吉井さんが当時やりたかった音楽が満載!!
ロックでちょっとポップで毒アリ(笑)。

吉井ワールド炸裂!といった感じでしょうか。

今日一日、ひとり勝手に、
そんな吉井さんの音楽を堪能していました。

なぜこんな気持ちになったのか?
「吉井和哉が輝きを取り戻した!」
そんな私自身の思いがそうさせたのでしょうか?
何しろ私が手にした
THE YELLOW MONKEYの最初のアルバム
ですから。

昨日・今日の福岡でのライヴも、
おそらく輝いていたことでしょう。
「NEW・吉井和哉」として。

前回、吉井”LOVIN”和哉と書いたのも、
こうした気持ちがあったからなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

未来型?吉井和哉

いよいよ明日から、
福岡を皮切りに全国ツアーがスタートします。

今年の夏フェスそして先日の早稲田祭と、
まさに上昇気流状態。
大いに期待できますね。

何と言っても、
吉井さんが一番輝くのはステージ上ですから!!
きっと、
新しい世代のファンもその興奮を体験する
ことになるでしょう。

もしかしたら、
旧型ロッカーから未来型ロッカーへ
と変身しているかもしれませんよ、
吉井さんのことだから。

アルバム『39108』やYOSHII LOVINSON時代の曲も
さらに進化していると思うので、すごく楽しみです。

吉井ワールド全開となるか?

GO!GO! 吉井”LOVIN ”和哉 GO!GO! 
「TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA」
で逢いましょう。

※THE YELLOW MONKEY
「赤裸々GO!GO!GO!」を少しもじってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

巨人・仁志選手が横浜へ!!

まさに、寝耳に水とはこういう事でしょうか。

読売巨人の仁志敏久内野手(35)が
横浜へ電撃(?)トレードすることになりました。

結構、ショックです。

確かに、今シーズンはほとんど出番がなく、
本人も出場機会が与えられる球団へ
という思いもあったでしょう。
ただ、
トレード相手の横浜・小田嶋正邦選手(27)は
名前すら聞いたことがないのです。
それもそのはず、
通算5年間で105試合しか出場していませんし、
年棒も10分の1に満たないのですから。

プロ11年間の仁志選手の成績と比べたら、
雲泥の差。
よくこんなトレードが成立した、と思えるくらいです。

いくらかの金銭プラスとはいえ、
少なくても1対2のトレードにして欲しかったですね。
巨人側が
仁志選手をその程度にしか見ていなかったのか
と思えて悲しくなりました、ホント。

現在の
巨人・原監督に憧れてプロ選手を志したのに、
こんな結果になるとは・・・

横浜へ移籍する仁志選手には、
ぜひ巨人を見返す活躍をして欲しいですね。
まだまだ、やれますよ。

それにしても、プロの世界は厳しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

心にしみたのはなぜ?
「ハイオク満タン...」

今日は、これといって予定もなかったので
近くへ買い物に出かけました。

おっと!ガソリンが。
仕方なく、ガソリンスタンドで
「ハイオク満タンカードで」といきたいところでした。
がっ、私の車は悲しいかな、
ハイオクではなくレギュラーなのです。

レギュラーといっても、この給油高。
数年前のハイオクと同じくらいの値段
になっています。
う~ん、はやく値下がりして欲しい!!

「ハイオク満タンカードで とにかく満タンカードで」
(吉井和哉「人それぞれのマイウェイ」から)
のフレーズが心にしみた、そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 4日 (土)

吉井和哉、ホントに弾けた?!

今日は、早大学園祭で
吉井さんが登場し盛り上がったそうです。

「現れたぜ現れたぜ光と影の隙間から
さあ始まるぜさあ始まるぜ黄金色に輝いてる」
(吉井和哉「黄金バッド」から)

ただいま、金髪みたい。

今月8日からはツアーが始まるので、
こちらも期待大ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

学園祭シーズンですねぇ。

この時期になると、
毎年のように口ずさんでしまう曲
があるんですよねぇ~。

それは、
私が愛して止まない
THE YELLOW MONKEYの「太陽が燃えている
です。

このシングル曲が発売されたのが、
もうかれこれ11年前になりますか。
この曲は当時、
CMでも頻繁にPVが流されていたので、
ご存知の方も多いかと思います。

そして、
この曲を含むアルバム『FOUR SEASONS』が
発売されたのが同年11月1日。
ちょうど、今頃の季節でした。

まだ学生だった頃、
学園祭のあとにカラオケで熱唱していた
のを思い出しますね。
それは、なんて青春!
(THE YELLOW MONKEY「SO YOUNG」から)
そんな感じだったでしょうか?

そんな
THE YELLOW MONKEYのボーカルだった
吉井和哉さんが、
明日、早稲田の学園祭に出ますね。

学生の皆さんにとっては、
いい思い出になるのではないでしょうか。
こんな体験は、一生ものですよ。

あーぁ、
もういちど学生生活をエンジョイできたらなぁ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

好きなおでん具材は、たまご。

ただいま、
セブン-イレブンのホームページ「おでブロ」で
「おでん具材No.1決定戦」が開催されていますよ。

1000円分のプリペイドカードが
100名様に当たるチャンス!!

トーナメント1回戦は、
かまくらはんぺん vs たまご
です。

どちらも好きなので迷いますが、
やっぱり、卵でしょうか。

だしのしみ具合がたまりません。

興味のある方は、応募してみてはどうでしょう。

「おでブロ」トラックバックキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

松坂大輔、夢叶う!!

プロ野球・西武ライオンズの
松坂大輔選手のメジャー入りが
決定的になりましたね。

記者会見を見たら、
とてもすがすがしい表情が印象的でした。

遂に、
10歳の頃からの夢が現実になろうとしています。
夢が現実のものになると
あんな表情になるのでしょうね、きっと。

来年の今頃は、
松坂フィーバーが起こるくらいの大活躍をして
凱旋帰国してほしいですね。
今春のWBCであれだけの活躍をしたのですから、
彼ならきっとやってくれるでしょう。



ところで、自分の夢は何だったのか?

少し自分のことが気になって
雑誌に掲載されている
「アイラ・アリスの今月の星占い」を見たら、
「あなたの夢が現実になるとき。」とあったのです。

なんてタイムリーな!!

しかし、
夢なんて
子供の頃からあまり思い描いたことがなかったので、
これからどんな夢を持ち続けようか
なんて考えてみたりもしましたが、
結局のところ、
今のままの自分でいい、
と落ち着いてしまいました。

...自問自答。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »