« やったね!安藤美姫!! | トップページ | 吉井和哉、早稲田で弾ける? »

2006年10月30日 (月)

『月刊 吉井和哉』

今月はまさに、そんな感じでした。

10月4日に発売された、
吉井和哉名義としては初のアルバム『39108
(サンキューヒャクハチと読む)。
この1ヶ月間聞き続けて、
吉井さんのロックスターとしての器の大きさを
感じさせる作品に仕上がっている気がしますね。

私的な感想としては、以下の三点でしょうか。

●「黄金バッド」のリフ。
もともと洋楽好きだった私が、
10数年前にTHE YELLOW MONKEY
(ソロ活動前のバンド名)
に魅せられたのも、
吉井さんのこういう部分があるからでして...
本当にサンキューと言いたいです。

●「I WANT YOU I NEED YOU」
の曲調と独特の歌詩。
吉井さんがソロになってから
離れていったファンの方がいるかもしれませんが、
ぜひ聴いて欲しい曲のひとつですね。
たぶん、
THE YELLOW MONKEYのファンであった頃の
興奮が再び甦ってくるかもしれませんよ。

●「恋の花」から「BELIEVE」への流れ。
このアルバムの
クライマックス的な印象を受けました。
これからの季節、ジーンとくるかもしれません。
実を言うと私、
結構...きてます。

ざっとこんな感じですが、
人それぞれ色々な感想があるでしょうね。

まだ吉井さんの音楽を体験していない人がいれば、
少しは参考になるのではないかと思います。

私自身、
吉井和哉のファンでよかったと自問自答している、
そんな1ヶ月でありました。

|

« やったね!安藤美姫!! | トップページ | 吉井和哉、早稲田で弾ける? »

コメント

先ほどはコメントいただき、ありがとうございました!私も10年くらいのファンになるので、ソロになったときの吉井さんの不安定さが今はすっきりなくなっていてとてもいい感じだなぁと思います。いい笑顔してますよね、だからきっといい音楽が作れたんだと思います!!それでは失礼致しました。

投稿: ふうこ | 2006年11月 2日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『月刊 吉井和哉』:

» 吉井和哉 [インプレッサ購入大作戦あらためインプとの日々]
昨日のミュージックステーション。 久々に彼を見た私の第一印象は、「トシとったねえ [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 13時27分

« やったね!安藤美姫!! | トップページ | 吉井和哉、早稲田で弾ける? »